1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

5時46分あの日を忘れない…阪神淡路大震災から21年、各地で追悼

死者6434人、負傷者4万3792人(兵庫県発表)を出した1995年1月の阪神大震災は17日、発生から21年を迎えた。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年01月17日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
28 お気に入り 31535 view
お気に入り追加

○阪神・淡路大震災から21年

死者6434人、負傷者4万3792人(兵庫県発表)を出した1995年1月の阪神大震災は17日、発生から21年を迎えた。

神戸市など被災した地域では、地震が起きた午前5時46分に合わせて犠牲者に黙とうをささげました。

○死者6434人を出した1995年1月の阪神大震災

阪神・淡路大震災とは、1995年(平成7年)1月17日(火)に発生した兵庫県南部地震による大規模地震災害。

1995年1月17日午前5時46分、淡路島から阪神地区にかけて大地震が起こり、死者6400名を超える甚大な被害がありました。

そうか、今日は阪神淡路大震災の日なのか。震災の歴史が大きく変わった日ですね。地震大国の日本が耐震というものを見つめ直し、初動についても大きく変わるきっかけになりました。21年、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

○遺族らが静かに手を合わせた

神戸市中央区の東遊園地では、NPO法人などが「阪神淡路大震災1.17のつどい」を開催。

追悼の集いが行われている、兵庫・神戸市の東遊園地では、地震が起きた午前5時46分にあわせて、人々が祈りをささげた。

地震が起きた日付けの「1.17」と、ことし新たに加えられた「未来」という文字の形に並べられ、火がともされました。

犠牲者の名前を刻んだ「慰霊と復興のモニュメント」に遺族らが次々と献花した。

地震発生時刻の午前5時46分には、火がともされた竹灯籠を前に遺族らが静かに手を合わせた。

○武庫川の中州に懐中電灯でライトアップ

伊丹市の昆陽池公園では、震災犠牲者数と同じ6434本のろうそくに火をともし、午後5時46分に約600人が黙とう。

118人が亡くなった宝塚市では、武庫川の中州に市民らが石を「生」の字の形に積み上げ、懐中電灯でライトアップした。

○このニュースについてネットでも話題になっている

阪神淡路大震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。 ご遺族の皆さま、被害にあわれた皆さま、震災を体験された皆さまが心安らかに過ごせますように…。

そやな… 今日は、そっか。 震災のこと、未就学児やったからあんま覚えてない。もう21年か…

震災から21年。もし起きなかったらどうなっただろうかってこの時が来る度に思う。生かされた身なんだからしっかりしないといけないんだけどね。

阪神淡路大震災から今日で21年か…最近三宮の繁華街でビルの建て替えが目立ってきた。神戸の人達と共に震災を乗り切った建物とも、そろそろお別れの時期が近づいているんだねえ…。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう