1. まとめトップ
  2. 雑学

高速道路の”SAとPA”の違いとは?いろんな「モノの境界線」をまとめてみた

「草」と「木」、「卵」と「玉子」、「ダックスフンド」と「ミニチュアダックスフンド」、「一級河川」と「二級河川」などなど。

更新日: 2016年01月18日

hakyunaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
333 お気に入り 137092 view
お気に入り追加

▼ いろんな「境界線」をまとめてみました。

◇ 「草」と「木」

一般に、木は大きく高く育ち、草は小さく低く育つというイメージもあるが、大きくならない木もあれば、大きく育つ草もあり、大きさで区別することはできない。

草本とは、木本(もくほん)に対応する概念で、木にならない植物を指す。すなわち、樹木のように大きくならず、太く堅い幹を持たない植物である。

明確な違いは、木には「形成層」というものが樹皮の内側にあり、これが成長して幹がだんだん太くなります。草は形成層がなく、どんどん太くなるということがなく、ある程度の太さで成長がとまりそれ以上に太くはなりません。

年輪があるのが木、ないのが草(これも諸説あるっぽい)

「野菜と果物の違い」。伝統的な日本語の概念では、草木に実がなるものを「野菜」、樹木に実がなるものを「果物」に分類されてるんだって。でもスイカは強い甘味があるから、最近の感覚では果物として扱われる方が自然のようだ。

◇ 「卵」と「玉子」

一般的に、生物学的な意味での「たまご」=卵、食材としての「たまご」=玉子という使い分けがされているようです。

同じ鳥の卵でも、自然の中で巣に産んでいるものは「卵」、スーパーに並んでいる鶏のたまごは「玉子」となります。

「卵」は調理前で、生まれたままの姿の「たまご」を指し、「玉子」は調理した後のものを指すのです。これに倣うと「生たまご」は「卵」、「厚焼きたまご」は「玉子」ということになります。

卵と玉子の違いは料理で使うときは「玉子」でその他は「卵」なんだって知ってた?

◇ 「ダックスフンド」と「ミニチュアダックスフンド」

【ミニチュアダックス】は
生後15カ月たった時点で胴回りが31~35cm、体重 5kg以下のダックス

【スタンダードダックス】は
成犬で胴回りが 35~45cm、体重9kg~12kgのダックスをいいます。

テレビでミニチュアダックスフンドとダックスフンドの違いしてて、 うちの犬、ミニチュアダックスフンドだとおもってたらダックスフンドだった ダックスフンド→胸囲35cm以上 ミニチュア→35cm未満 うちの犬45だょ( ̄▽ ̄) pic.twitter.com/l1W9es5tIC

◇ 「一級河川」と「二級河川」

一級河川は、国土保全上または国民経済上特に重要な水系で、建設大臣が指定したもの。

二級河川は、一級水系以外の比較的流域面積が小さい水系(二級水系)の河川のうち、都道府県が管理している河川です。

一級河川と二級河川の違いわからんけど俺も川になれそうな気がしてきた

一級河川と二級河川の違いって川幅じゃないんだ(°_°)

◇ 「ベランダ」と「バルコニー」

日本家屋では、下屋と呼ぶ部分で縁側・廊下・回廊などの意味も含まれています。

バルコニーとは建物から外に張り出した部分のことで、屋根のない手すり付きの台のこと。露台ともいわれます。

1 2 3





hakyunaさん

おもしろいネタから雑学まで、関心を持ったものをまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう