1. まとめトップ
  2. カラダ

意外と知らない!痩せる「果物」&太る「果物」

果物を食べるダイエット「フルーツダイエット」が流行しています。実は果物には危険がいっぱいあることをご存知ですか?そこで今回はダイエットに効果的な果物と、悪影響を及ぼすものをご紹介します。

更新日: 2016年01月18日

ayumickey512さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
573 お気に入り 352028 view
お気に入り追加

■果物を食べるダイエット「フルーツダイエット」が流行しています。

我慢する必要のない「食べるダイエット」、それがフルーツダイエットなのです!

フルーツにはそれぞれ違った個性と効果があります。ダイエットや美容、健康など得意分野もさまざまです。

食物繊維やビタミンC、ミネラルが豊富に含まれていて女性にとっては美容の味方でもあります。

“朝のフルーツは金、昼は銀、夜は銅”といわれるほど、果物は正しい食べ方をすることで、健康かつ減量効果も期待できちゃいます。

■しかし、実は果物には危険がいっぱいあることをご存知ですか?

バナナダイエット、リンゴダイエット、キウイダイエットなど過去に話題になったフルーツダイエットは多数ありすぎて、本当は何がダイエットに効果的なのでしょう?

どの果物もダイエットに効果的と思われがちですが、実は果物にも糖質が含まれていて、食べるものによってはダイエットに悪影響をもたらしてしまうものがあります。

■ダイエットに悪影響をもたらす果物をご存知ですか?

▼バナナ

バナナといえば「朝バナナダイエット」などダイエットの強い味方の食材と思っている方が殆どかと思います。

バナナは糖質が多いので、糖質制限ダイエットでは食べてはいけない食品なんです

ほぼ一年中食べられ値段も安いバナナですがカロリーは高めです。デザートというより主食になるので、炭水化物と同じと考えて食べる量に注意しましょう。

さらに「ソルビトール」と呼ばれる甘味成分の一種が胃腸の中でガスをためこむ原因となるため、お腹周りを太らせてしまう原因となります。

▼りんご

りんごに多く含まれる“ペクチン”という食物繊維にはコレステロール値を下げる効果や、便秘・下痢を解消する効果があります。

実は食べ過ぎると太りやすいりんご。意外さでは1番かもしれませんね。

大玉になると一玉で200kaもありますから、ご飯一杯分のカロリーを摂取していることになります。

りんごは腹持ちが悪いから太ります。腹持ちが悪いのは成分の約85%が水分で、残りもほとんどが炭水化物(糖質)。

▼アボカド

アボカドは脂肪酸がダイエットに良いとして食前に食べるダイエットがあります。

実は果物の中で2位のカロリーの高さ。(1位はナツメヤシの281kcalですが日本人にはなじみが少ないので今回は割愛します。)

1 2





ayumickey512さん

「訪問者にわかりやすく」をモットーにまとめます。
ぜひご覧ください。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう