1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

今年のセンター試験「不正行為」は7件…突然公表するようになったワケ

今年のセンター試験では7件の不正行為が行われた。今まで公表されていなかったのに、突然公表するようになった理由とは?

更新日: 2016年01月18日

haru-tomoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
24 お気に入り 90855 view
お気に入り追加

■今年のセンター試験では7件の不正行為があった

今年の大学入試センター試験は、全国693の会場で17日と16日の2日間の日程で行われ、およそ53万人が受験しました

大学入試センター試験は、17日、2日間の日程が終わりましたが、カンニングやスマートフォンの使用など7件の不正行為があったことが分かりました

・センター史上初の「スマホ」を使ったカンニングがあった

静岡県では外国語でスマートフォンを操作している受験生を監督者が見つけた

スマートフォンはカンニングや問題の漏えいにつながるおそれがあるとして、電源を切ったうえでかばんの中にしまうよう決められていて、不正行為が確認されたのは初めて

・他にもこんな手口で「不正」が行われていた

東京都の会場では、試験時間中に突然トイレに立った受験生が問題冊子を持ち出していました

そんな人いるんだ…。

所持品を確認したところ、かばんに問題冊子が入っていたという。ただ、通信機器を所持しておらず、同センターは試験問題の漏洩はないと判断した

それでも不正は不正。「疑わしきは罰す」の精神。

17日は青森県で数学の試験中に定規を使い、栃木県では理科でカンニングペーパーの使用、滋賀県では理科で「解答やめ」の指示後に消しゴムを使う不正があった

■今まで不正行為の公表はしてなかったような…。実は今年から始まった

今年からは、不正行為があった都道府県名や行為の概要を全日程終了後に公表するとしている

センター試験、不正行為の数とか初めて聞いたな… 今まで公表はしてなかった気がする

センター試験、不正はその日のうちに公表っていうてたけど、これか…

■なぜ公表することになったのか?馳浩文科相が公表を求めていた

馳浩文部科学相は12日の記者会見で「文科省に報告し、速やかに公表すべきだ。センターに対し厳しく申し上げる」と述べた

・過去10年で65件不正があったことを調べていた

この10年間で67人が処分を受けたが、これまで不正の事実は公表されてこなかった

馳文科相は、約60件の不正行為があったことを「公表すべき」「文部科学省に報告すべき」とし、大学入試センター試験を実施する大学入試センターに向け「二度と起こらないように」とコメントした

・過去行われていた不正の手口

不正行為の内訳は
替え玉受験2件のほか、
(1)解答終了合図後の記入30件
(2)定規の使用13件
(3)カンニングペーパーの所持、使用8件-など

1 2





haru-tomoさん

気になった事をまとめていくよ!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう