1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

『ゴールデンカムイ』が受賞!『僕街』大賞ならず…マンガ大賞2016候補作

マンガ大賞2016ノミネート11作品が発表。大賞及び上位作品はヒット確実な賞だけに注目が集まる。一昨年2位、昨年4位の『僕だけがいない街』はすでにアニメ、実写映画化とメディア展開しているが、大賞を受賞すれば最高の後押しとなる。追記:『ゴールデンカムイ』がマンガ大賞受賞。『僕街』は4位。

更新日: 2016年09月23日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
145 お気に入り 96360 view
お気に入り追加

【速報】『ゴールデンカムイ』がマンガ大賞受賞

「マンガ大賞2016」の授賞式が29日、東京都内で開かれ「週刊ヤングジャンプ」で連載中の野田サトルさんのマンガ「ゴールデンカムイ」が大賞に選ばれた。

3年連続でノミネートされ、俳優の藤原竜也さんが主演の実写映画も公開、テレビアニメも人気の三部けいさんの「僕だけがいない街」は4位に終わり、“3度目の正直”はならなかった。

■マンガ大賞2016のノミネート作品が発表

書店員を中心とした各界の漫画好き選考員が「今、この瞬間一番おもしろいマンガ」を選ぶ『マンガ大賞2016』。

昨年1年間に単行本が発表された作品のうち、最大巻数が8巻までの作品が対象で、1次選考では96人の選考員から226作品への投票があり、得票数上位11(同率順位含む)作品をノミネートした。

「マンガ大賞」は2008年に創設され、今回で9回目になるマンガの賞で、審査に出版関係者が関与しないのが特徴。

■大賞受賞はもちろん、上位ランク入りがヒットに結びつく

大賞に選ばれた作品の売り上げが一気に伸び、その後はアニメ化や映画化などのメディア展開もすることで知られている。

マンガ『テルマエ・ロマエ』

第1回大賞『岳』は小栗旬主演で映画化し、第3回の『テルマエ・ロマエ』も阿部寛主演で同じく映画化。また、2012年大賞の『銀の匙』はアニメ化&実写映画化もされた。

映画『テルマエ・ロマエ』

■2年連続上位の『僕街』 アニメ・映画先行しているが今回は?

【マンガ大賞】
2014年 2位:『僕だけがいない街』三部けい
2015年 4位:『僕だけがいない街』三部けい

アニメ『僕だけがいない街』

昨年『かくかくしかじか』で同賞を受賞した東村アキコ氏の『東京タラレバ娘』や、藤原竜也&有村架純の主演で実写映画化が発表されている三部けい氏『僕だけがいない街』が選ばれている。

映画『僕だけがいない街』

■ノミネート全11作品

山本さほ『岡崎に捧ぐ』

作者・山本さほさんが、実際の幼馴染み・岡崎さんとのちょっと特殊な友情を描いた“超プライベート”なふたりの歴史。「新しい世代の『ちびまる子ちゃん』」だと評す人もいる注目作。

眉月じゅん『恋は雨上がりのように』

橘あきら。17歳。高校2年生。感情表現が少ないクールな彼女が、胸に秘めし恋。その相手は、バイト先のファミレスの店長。後頭部には10円ハゲのある冴えないおじさん。

1 2





aku1215さん

記憶の中で生きてゆける



  • 話題の動画をまとめよう