1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

壊れる…!?「寒いとこでスマホ」がこんなに毒だなんて。。

でもちゃんと注意しとけば大丈夫らしい。

更新日: 2016年01月18日

212 お気に入り 250168 view
お気に入り追加

なんか、減り速い…

滑りながらカメラ起動したら寒さのせいか一瞬でスマホの電池切れたわ 雪山でいっぱい動画撮ろうと思ったのにこれしかないわ pic.twitter.com/7btuPK7CVY

スマホやばい。 さっきまで80%あったのが一瞬で電池なくなってあわてて充電したら全く電源入らなくなってた。 はぁ、電源入ってよかった…

「冬は一瞬で電池が減る」っていうのは、あるあるみたい。

原因はこの辺だとか。

スマホに搭載されているリチウムイオン電池は、高温だけでなく低温に弱いという特性を持っています

寒い環境で使用すると電池内部の化学反応が鈍くなり、電圧が下がるのが早くなってしまう。これでは十分な性能が発揮できない

Appleの公式サイトには、温度が非常に低い環境でiPhoneを使うと「バッテリー駆動時間が短くなることがある」との注意書きが

動作時環境温度:0°〜35°C 保管時(非動作時)温度:-20°〜45°C

保管だけなら氷点下でも問題ないけど、動作するかは保証できないと。。

@secretxT へー、寒さでもダメになっちゃうんだね。去年の夏、俺のスマホは暑さでおかしくなったよ…

冷やしてしまった、その後が怖すぎる。

結露が電子機器の内部で発生すると、「水没」と同様に、電気回路をショートさせて動作しなくなったり、故障の原因になる

外気温5℃から、湿度の高い気温20℃以上の室内にスマホを持ち込めば、結露するといわれています

2時間くらい冷凍庫に入れていたスマホが結露で水没したっぽいので3日くらい電源つけられない。

冷凍庫に入れずとも冬ならなりかねないので注意。

冷えている状態で電源を入れてしまうとバッテリがーの摩耗が激しくなったり、液晶パネルを損傷したりすることもある

とにかく冷たくしすぎないこと!

気温の低い場所に放置しなくてはならない場合は、ジャケットやセーターといった服や布でくるんで下さい。

適当にカバンの中にポイ、はあまり良くない。

移動時に電源が落ちてしまうというリスクを背負うことになる。データを安全に保つために、使用後は電源を落とす必要がある

1





kimi-ha-karamuruさん

お役立ち系のまとめを週3ペースくらいで作れたらなーって感じです。よろしくです。



  • 話題の動画をまとめよう