1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

組織って怖い!?…上司とうまく付き合うコツが役立つ

芸能界や企業での謝罪会見などで、「もやもや」「怖い」って感じたことありますか?色んな意見がありますが...組織の中で上司と波風を立てないように「うまく付き合うコツ」を紹介します。

更新日: 2016年01月19日

295 お気に入り 42255 view
お気に入り追加

学校や会社に「もやもや」「怖い」って感じたことありますか?

芸能界や企業の謝罪会見などで、胸になにか引っかかる事ってありますよね。しかしながら組織で、上手くやって行かなきゃイケない人が大半です。

人間関係にひびが入らないかと心配してしまい、言いたいことを言えない。

誰かの顔色を伺って誰かのご機嫌を伺って言いたいことガマンしてやりたくないことやって

自分が発信源でなくても、相手から体当たりされることもある。願う、願わずにかかわらず、巻き込まれていくこともある。

悩みで多くを占めるのは、やはり人間関係

一緒に仕事をする人との関係は、良好であるに越したことはありません。

環境に慣れてくると、社内の先輩や上司、または同期に苦手意識を感じたり、人からの不平不満を耳にすることも…。

上司に気に入られれば大きな仕事をまかされ出世もしやすいが、嫌われるとその逆になる可能性が高い。

そもそも、うまく立ち回る人って?

周りがよく見えている人、周囲の状況がわかっている人

どこでも円滑な人間関係を保って生きていくために必要なのは、コミュニケーション能力の中でも「ゴマすり」の力

では、組織や物事などで、「うまく付き合うためのコツ」

価値観の違いをうまくおさえて、それぞれの上司にあわせた対応をしていくのが、上司攻略のコツなのです

どちらかが多くを語るタイプであれば、どちらか一方は聞き役になるということです。全面的に納得する訳ではないけれども理解はしているよ、というスタンスです。

何度も誰かに話し、良い感情に結びつけながら記憶を塗り替えて、ストレスを軽減していこう。

自分のイメージはよくしておくに越したことはないのです。当たり障りのない態度で接しておけば、向こうからのイメージが悪くなることは避けられそう。

良いところも見つけようとする。相手のことを知ろうとする。距離を縮めるよう努める。笑顔で接する。

上司が考えていることを、自分から察して行動することです。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう