1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

マルコメ味噌やニチレイ食品まで…不正転売事件がひどすぎる

今回の不正転売事件で、みそメーカー最大手「マルコメ」(長野市)が廃棄したみそや、「ニチレイフーズ」(東京都)が廃棄処分した肉加工品も転売していたことが18日、分かった。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年01月19日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
12 お気に入り 33549 view
お気に入り追加

○廃棄した冷凍ビーフカツが横流しされた事件

カレーチェーン大手「CoCo壱番屋」を運営する壱番屋から廃棄処分を依頼された冷凍ビーフカツが横流しされた問題。

壱番屋が廃棄した冷凍ビーフカツが横流しされ、スーパーに出回っていた。

ダイコーは、壱番屋に「カツを全て処理した」と虚偽の報告をした廃棄物処理法違反の疑いが持たれている。

○「マルコメ」が廃棄したみそも横流し

今回の不正転売事件で、みそメーカー最大手「マルコメ」(長野市)が廃棄したみそも横流しされていたことが18日、わかった。

マルコメによると、2014年3月~昨年7月、売れ残って返品されるなどしたみそなどの処分を「ダイコー」に委託。

「みのりフーズ」の岡田氏も読売新聞の取材に、ダイコーからみそを仕入れたことを認め、「主に弁当店に売ったが、あまり売れなかった」などと説明した。

○ダイコーに廃棄を依頼していた

マルコメによると、2014年3月から2015年7月まで、ダイコーに、売れ残って返品された、みそなどの廃棄を依頼していたという。

いずれも「堆肥化した」と報告があったといい、同社はみのりフーズが保管していたみそが廃棄処分にしたものかどうかを調べる。

長野が誇るお味噌のマルコメちゃんも廃棄食材転売されてたらしいのでおこだよ。てか味噌も廃棄食材になるんだな。

○ニチレイ商品も転売していた

大手食品メーカー「ニチレイフーズ」(東京都)が廃棄処分した肉加工品も転売していたことが18日、分かった。

「(転売したニチレイの商品も)全てダイコーから仕入れた。賞味期限が切れた物もあったと思う」と証言した。

販売を任せていた知人男性の主導で段ボール箱を詰め替え、みのりフーズの名前が入ったシールを貼り、出荷していたという。

ニチレイの商品も転売かいな(^^;もうなんでもありだ

食品流通の闇ですな。ココイチ、ニチレイ、マルコメか。企業はちゃんと処理を依頼してるのだからこの三者は何も悪くない。

○冷凍のビンチョウマグロも横流し

冷凍のビンチョウマグロ96箱(約532キロ)は、日本生活協同組合連合会(東京)が賞味期限切れの約2トンを廃棄したもので、運送業者を通じてダイコーに送られたと判明。

静岡県の業者が、みのりフーズにカツを横流ししていた産業廃棄物処理業者「ダイコー」に約2トンの廃棄を依頼した。

また、みのりフーズは、このほか、別の会社の焼き鳥や、から揚げなどの転売も認めていて、岐阜県などが、流通先の調査などを進めている。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう