1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

イーグルス・グレン・フライさん死去に悲しみの声が広がっている

アメリカのロックバンドThe Eaglesのメンバー・グレンフライさんが18日、ニューヨークで死去した。

更新日: 2016年01月19日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
25 お気に入り 39473 view
お気に入り追加

●イーグルスの創設メンバー・グレン・フライ氏が死去

米ロックグループ、イーグルスの創設メンバー、グレン・フライ氏が18日、米ニューヨークで死去した。

同バンドが米国時間の18日、公式ウェブサイトで発表した。67歳だった。

・イーグルスは、Facebookに声明を出した

バンドは、「これを伝えることほど辛いことはない。2016年1月18日月曜日、僕らの仲間、イーグルスの創設者だったグレン・フライが、ニューヨークにて亡くなった」とFacebookに声明を出した。

米情報サイトTMZによると、死因は慢性関節リウマチ、急性潰瘍性大腸炎、肺炎などの合併症の組み合わせだったとされている

●The Eaglesは、1971年にアメリカ西海岸ロサンゼルスで結成

フライさんは、1971年にアメリカ西海岸ロサンゼルスで、ドン・ヘンリーさんらとともにイーグルスを結成

ロックとカントリー・ミュージックを融合させた曲調などで70年代の米若者文化を代表するバンドの一つ

・デビュー曲「 take it easy」がいきなりヒット

フライさんがリードボーカルを取ったデビュー曲「テイク・イット・イージー」

「呪われた夜」「我が愛の至上」「いつわりの瞳」「駆け足の人生」などの楽曲を次々にヒット

・76年には「ホテル・カリフォルニア」が大ヒットを記録

1976年に発表したアルバム「ホテル・カリフォルニア」は、グラミー賞の最優秀レコード賞を受賞。

また、1976年に発売されたベストアルバム『グレイテスト・ヒッツ 1971-1975』は、全米だけで2,800万枚以上の売り上げを記録し、史上最も売れたアルバムとして君臨

・一方、80年年代には、ソロとしても活躍していた

イーグルス活動停止後はソロで活躍し、84年の映画「ビバリーヒルズ・コップ」の挿入歌「ヒート・イズ・オン」もヒット。

・98年には、ロックの殿堂入りを果たした

イーグルスは活動中に6度のグラミー賞と5度のアメリカン・ミュージック・アワードを獲得

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう