1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

概念ぶち壊しw昔とちがう最近のバレンタイン事情

2016年のバレンタインデーは日曜日!ドキドキ……

更新日: 2016年01月21日

66 お気に入り 212319 view
お気に入り追加

バレンタインに告白はもう古い。

でも昨年12月に行われた調査によると、「好きな人に告白する日」と答えた人はたったの8.3%!

10人に1人にも満たないこの結果に、「バレンタインに告白する」という文化は、すでに終わったと言えそうです。

最近は「シェアチョコ」が主流!

「本命チョコ」「義理チョコ」「友チョコ」を考案し、そして今、その進化系として話題になりつつあるのが「シェアチョコ」。

シェアチョコは、色んな種類のチョコを詰合せ、自分なりにアレンジしながらラッピングし、友達やお世話になっている方に配ること。

どうもバレンタインデーは、愛を“告白”するのではなく“確認”する日になっています。

Photo by Image Source / Stockbyte

確認する日…

バレンタイン女子会もお馴染みに

今年(2016年2月)のバレンタインデーの予定(計画)について聞いたところ、女性は「女性の友達(45.2%)」がトップに。

以前とはすっかり変わってきたバレンタインデーの“あり方”。最近では女性だけで集まるバレンタインデーの女子会もおなじみです。

一方で、男子の方はというと…

“バレンタインは男性から女性に贈るもの”という概念そのものを覆し、男性から女性にチョコを贈る、まさに名前の通りの逆チョコ。

逆チョコをもらった!って女子は3割も。

男性は、昨年同様4人に1人(25.6%)がチョコを贈る予定だそうで、これからは、バレンタインデーにチョコを贈る"チョコ男"が一般化していく傾向にあることがうかがえます。

Photo by Brand X Pictures / Stockbyte

チョコ男w

早すぎる逆チョコいただいた(∗•ω•∗) pic.twitter.com/0bQQA8V6MR

もう既にもらったって人も!!

なお、調査によると、今年のバレンタインデーでチョコをもらいたい男性は、約6割という結果に。意外と、少ないとおもいませんか?

今年も様々な形で盛り上がりそう♪

バレンタインチョコはあげる人もらう人の関係性で呼び方が全然違うらしいから表にまとめてみた pic.twitter.com/EXB85DU6JF (23:26)

チョコの呼び名、こんなにあるんだ…( ゚д゚)

最近ではバレンタインの概念をぶち壊し、某大手お菓子メーカーが盛んにブームを巻き起こそうと広告戦略に取り組んでいます。

1





レーモン大佐さん

酸っぱいネタ探してます。



  • 話題の動画をまとめよう