1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「リアル沢田亜弥」こと本谷有希子さんの芥川賞受賞に「カレカノ」ファン驚喜!!

本谷有希子さんが芥川賞を受賞! 本谷さんといえば美人劇作家として知られるだけでなく、アラサー以上のアニメファンからは『彼氏彼女の事情』の沢田亜弥役として有名(?)です。「高校生ながらプロの小説家」という設定のキャラクターを演じていた人が本当に作家になるなんて…出来過ぎだろ!?

更新日: 2016年01月20日

korikori2さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
64 お気に入り 83909 view
お気に入り追加

■2016年上半期の芥川賞発表!

(左から)直木賞を受賞した青山文平、芥川賞の本谷有希子、滝口悠生。

第154回芥川賞と直木賞の選考会が、19日夜、東京で開かれ、芥川賞に滝口悠生さんと本谷有希子さんの2つの作品、また、直木賞には青山文平さんの作品が選ばれました。

芥川賞には、滝口悠生さんの「死んでいない者」と、本谷有希子さんの「異類婚姻譚」の2作品

直木賞には、青山文平さんの「つまをめとらば」

1979年7月14日生まれ。石川県出身。
劇作家、演出家、女優、声優、小説家など幅広く活躍。「劇団、本谷有希子」を主宰している。

本谷さんは、石川県出身の36歳。2000年に自ら脚本と演出を手がける「劇団、本谷有希子」を旗揚げ

05年に発表した「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」は三島由紀夫賞候補となり、女優佐藤江梨子主演で映画化された。05年から1年間、ラジオ番組「オールナイトニッポン」のパーソナリティーを務め、個性的な人柄と癒やしの声でリスナーに親しまれた。

07年『遭難、』で『第10回鶴屋南北戯曲賞』を受賞し、09年『幸せ最高ありがとうマジで!』で『第53回岸田國士戯曲賞』を受賞。14年には『自分を好きになる方法』で第27回三島由紀夫賞を受賞するなど、数々の文学賞を受賞。

■「沢田亜弥」って誰!? この発表を受け、ネット上ではある人名がトレンドに

今回芥川獲った本谷有希子さん、たしか「彼氏彼女の事情」で沢田亜弥役じゃなかったけ…?

>沢田亜弥が芥川賞受賞というのは、じつに面白いですね。

沢田亜弥の中の人がまさかホントに作家だったとは・・・・

芥川賞の本谷有希子さんがカレカノの沢田亜弥役の人だった。沢田亜弥も売れっ子の小説家というキャラだったというのが面白い

アニメ化もされた漫画「彼氏彼女の事情」で、沢田亜弥は、高校在学中でありながらプロの小説家として活躍しているというキャラクタなんですよ。その声を当てていた人が芥川賞受賞って…。

■『彼氏彼女の事情』とは?

津田雅美による日本の少女漫画。
(あらすじ)
頭・顔・性格と、3拍子そろった宮沢雪野。しかし本当は、人からよく見られたいばかりに不断の努力を続ける“見栄王”で…!?

1996年から2005年まで9年間連載され、単行本全21巻を以って完結。本当の自分を他人の前では隠している2人の優等生、宮沢雪野と有馬総一郎の恋愛を描く少女漫画。1998年にはテレビアニメ化もされた。

“仮面優等生”の事情を持つ主人公2人の恋愛と成長、コンプレックスとの対峙、そして周りを固める個性豊かなキャラクター達の人間模様が描かれる

■アニメは『エヴァンゲリオン』の監督・庵野秀明が手掛けた

『新世紀エヴァンゲリオン』で一躍時の人となった庵野秀明監督の、『エヴァ』後初のテレビアニメ作品としても注目された。

1960年5月22日生まれ。山口県出身。
映画監督、アニメーター。
『トップをねらえ!』、『ふしぎの海のナディア』、そして『新世紀エヴァンゲリオン』などで知られる。

庵野作品を含む様々な作品のパロディやギャグ要素の挿入、さらには実写映像や劇メーション(庵野秀明によると「『猫目小僧』だ」そうである)と呼ばれる一風変わった手法の使用など、様々な演出表現が用いられている。

■沢田亜弥は主人公の友人

気になる沢田亜弥の設定は?

幼少時から数々の突飛な行動でいつもりかをヒヤヒヤさせており、高校からは喫煙癖も加わる。自他共に認める腹黒い読書家で、他人の弱点を冷静に分析する。
在学中から数々の作文・小説コンクールを総なめにし、「沢井綾希」のペンネームで小説家としても活動している。

カレカノメイツの中では唯一、恋愛絡みの話が全く無い。

1 2





korikori2さん



  • 話題の動画をまとめよう