1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

ハーバードで教材に!?新幹線の「掃除のおばちゃん」がスゴい。

マジで学生が感動してる。。

更新日: 2016年01月22日

yurinoki77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
377 お気に入り 273476 view
お気に入り追加

■もはやお馴染みになりつつあるこの会社

東京駅、上野駅などにおける新幹線車両や、乗務員宿泊施設等の清掃業務などを担っております。

「劇場」なんて呼ばれるくらい、見応えがあるらしい…!

新幹線の折り返し停車時間は12分、乗客の乗降時間を差し引いた7分間で1人当たり100席を担当する

7分間の仕事量はマジで異常。。

まずは大きなゴミをすべて回収。その後、椅子を転回。それが終わると窓やテーブルの拭き掃除、そして床の拭き掃除にシーツ交換

これでも書きつくせないくらい。。

同社のスタッフが清掃する座席、テーブル数は1日に約12万席ある。年間約5千万席に上るが、クレームは年間5件程度だという。

新幹線の清掃やっぱりすごいな…生で見たの初めてだけど速い…めっちゃ速い…

このクオリティとスピードのために、色んな企業も見学に訪れるらしい。

この会社が、まさかの注目を浴びてる…。

383515 01: People walk around the Harvard University''s main campus December 19, 2000 in Cambridge, MA. Members of a committee searching for a new president for Harvard University nominated Vice President Al Gore to succeed the retiring president of the institution. (Photo by Darren McCollester/Newsmakers)

「テッセイの感動的な物語を教材にしたかった。この事例を世界中から来ている学生やエグゼクティブに伝えたいと思った」

授業を担当するハーバード大教授のコメント

テッセイのマネジメントを行うリーダーの矢部さん。

「みなさんはお掃除のおばちゃんじゃない。世界最高の技術を誇るJR東日本のメンテナンスを、清掃という面から支える技術者なんだ」

抑圧的だった職場を、矢部さんはがらりと変え、清掃員の士気が上がっていった…!

「従業員満足とは従業員を甘やかすことではありません。どんな職業でも、そこに自分の役割、存在意義を見つけて、生き生きと働いてもらうことです」

■羽田空港を「世界一」に導いた、掃除のおばちゃん。

羽田空港は、2013,2014年に世界一きれいな空港と認められた。

80種類以上の洗剤を駆使し、あらゆる困難な汚れを素早く、どこまでも細やかに落としていく。

1 2





yurinoki77さん



  • 話題の動画をまとめよう