1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ツイッターのトラブルが続くのは、SMAPのせいじゃない

最近、調子がよくないことが続いたTwitter。それって、SMAPのせい?それとも、バルスの影響?

更新日: 2016年01月20日

tiejiheさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
56 お気に入り 112355 view
お気に入り追加

昨日のツイッターが調子悪かった原因…SMAP絡みかと思いきや…

Twitter調子悪い人RT Twitter調子悪い人RT Twitter調子悪い人RT Twitter調子悪い人RT Twitter調子悪い人RT Twitter調子悪い人RT pic.twitter.com/Dqw0PESa5p

twitter調子悪いwwww 絶対ラピュタとSMAPのツイートのし過ぎでバグったやつw

今回、それは関係ないらしい。

1月19日18時前からTwitterのタイムラインなどの表示に時間がかかり、検索すると「リクエストを完了できませんでした」と表示

10年にわたるツイッターの歴史の中でも「最大級の障害」だった

昨日の障害は、世界レベルで起きた。日本が原因ではなかった。

こないだからのTwitter不調に関して「バルスの影響だ」「SMAPの影響だ」「Twitter調子悪いを一斉ツイートしたから尚更」 などと世間は騒ぎたてていたがそれは 電波悪いなと言って携帯を振ってみたり、機器系が調子悪い時に叩いたりするのと同じ位に原始的レベルの発想だった件

そうなの?

じゃ1月18日、SMAPの生放送中にツイッターが落ちた原因は?

そしたら、コレ…。
ひさびさに見たわぁ…。

瞬間最高視聴率は午後10時22分の37・2%。メンバーのあいさつが終了した後、5人が頭を下げた場面だった

SMAPの5人が予定を変更して22時15分から生放送で会見を行った時の視聴率。

Twitterは落ちたのは、リアルタイムで大衆の反応を気にしたユーザーのアクセスが集中し、サーバーが落ちた可能性があるようだ

22:26頃にはTwitterが一時つながりにくい状態に。

Twitter広報部に問い合わせたところ、「社内でも確認したが、原因の特定にはいたっていない」との回答

Twitter社は、「テレビ番組が原因とは言い切れない」とした。

(ジュネーブで twitterの障害発生マップをぼんやりと見てる downdetector.jp/shougai/twitte…pic.twitter.com/ZbC54h0NPU

結局、よくわからないままSMAPは残り、Twitterは落ちた。

1月15日、バルス祭りでは万全の準備で耐え切った

今日の夜の「金曜ロードショー」を心待ちにされている皆さん、ぜひTwitterを片手にお楽しみください。もしかすると、途中、サーバーの処理速度が遅くなる可能性もありますが、すぐによみがえるはずですのでご容赦ください。#バルス pic.twitter.com/ZrIsKmUToj

【速報】バルス1,4000,000tweet超える 【速報】バルス1,4000,000tweet超える 【速報】バルス1,4000,000tweet超える 【速報】バルス1,4000,000tweet超える pic.twitter.com/ESdJsyO3RM

1月15日、映画に合わせて視聴者がいっせいにツイートする「バルス祭り」で、1分間34万ツイートの「バルス」にも耐えきった

一方、『2ちゃんねる』の実況板では、特別仕様で「バルス!」に備えたが、「小僧から石を取り戻せ」の辺りで早くもサーバーダウン

2ちゃんw

Twitter社もラピュタの放送がある際には万全の体制で臨んでいると思われ、SMAP生会見放送についてのツイート数が「バルス!」を上回ったかどうかはわかりません

(とりあえず生き残ったでしょうか?)

大丈夫です、とりあえず生き残りました!

狭い日本列島は、Twitterの力が世界のどこよりも試される

大勢が一度に同じ行動を、同じタイミングでツイートしてしまうのは、「時差がない」せいだとか。

昨日はTwitter世界的にダウンだったんですなぁ。株価も同じくダウンを忠実に繁栄しております。割りかし先を捉え数字は正直です。 pic.twitter.com/nxxaMVqOQm

Twitterの調子と、サービスの信頼性(株価)は、バッチリ連動するらしい。

「バルス」もそうなんですけど、日本は時差がないのが大きい

アメリカでは4つの時差があって、昼休みや寝る前の暇な時間などを全員で共有してない。

Twitterとすれば、テレビに対し、視聴者の反応が急激に盛り上がった際、安定してサービスを利用できなくては、広告効果を削いでしまいかねない

とはいえTwitterが落ちるって、アメリカ本社の社運を左右する出来事なのでした。

あの日のTwitterにとって、SMAPはバルス。バルスマップだった

突然の生放送だったあの日、戦ってたのはTwitterも同じだった。

どちらも滅びぬ!何度でも蘇るさ!

「楽しんでいただいた結果、サービス側としてはほぼDDoS攻撃にもなるという現実も噛み締めながら…負けないように頑張ります」

逆境の中、戦うTwitter。

1 2





tiejiheさん

日常を大切にしています。



  • 話題の動画をまとめよう