1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

あの人は、今...『伝説のセブンティーンモデル』鈴木えみの現在。

かつて北川景子、榮倉奈々らと共に「セブンティーン」モデルとして活躍していた「鈴木えみ」。一時期は、女優業に進出するなど大活躍でした。現在、あまり見かける事のなくなった鈴木えみの現在は?

更新日: 2016年01月20日

ayumickey512さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
108 お気に入り 765080 view
お気に入り追加

■かつて北川景子、榮倉奈々らと共に「セブンティーン」モデルとして活躍していた「鈴木えみ」。

SEVENTEEN(セブンティーン)やPINKY(ピンキー)でカリスマ的な人気を誇り、女優業もこなしてきたモデル、鈴木えみ

中学2年生だった1999年の夏、友人の薦めで『Seventeen』の「ミスセブンティーンオーディション」を受け、専属モデルとしてデビュー。

雑誌『Seventeen』でデビューして以来、つねに、女の子たちの憧れのおしゃれアイコンとして、可愛さとクールさを兼ね備える鈴木えみ

「セブンティーン」で頂点を張ったのちに、自身のために創刊された雑誌である「PINKY」へと移行。「PINKY」は創刊号の表紙からして鈴木えみであり、ほぼ鈴木えみ尽くしの雑誌となった。

■そんな鈴木えみは、ケツメイシ「さくら」のPVに出演し一躍有名となった!

鈴木えみの名前を知らなくても、このPVを知ってる人は多いのでは?

ケツメイシ『さくら』のPVに出演したことで一躍有名になった人気モデルの鈴木えみさん。

PVに萩原聖人さんと出演し、「あの可愛い子は誰!?」と一躍話題になりました。

▼このPVの鈴木えみは、今だ大人気の様子。物凄い反響です!

たまたまケツメイシのさくらのPV見たけどあの頃の鈴木えみの可愛さ神だな

ってかケツメイシのさくらの時の鈴木えみが北川景子みたいで無双なんですが…。

■北川景子、榮倉奈々らと共に女優業にも挑戦!が、しかし・・・

人気モデルとして10代の女性に絶大な人気だった鈴木は女優活動を並行させていたが、2006年に日本テレビ系「ギャルサー」、TBS系「嫌われ松子の一生」にたて続けに出演。

07年には日テレ系の人気少女マンガをドラマ化した「有閑倶楽部」に出演し、本格的に女優業に進出しようとしていた。

ドラマや映画の出演経験はありますが、映画の出演本数は1本、ドラマは8本のみ。ギャルサーが鈴木えみさんにとっての代表作でもありますが、主演を務めることはほとんどありませんでした。

トップクラスのモデルが集まる『Seventeen』で、表紙を30回も飾り、“伝説のセブンティーンモデル”とも称されるほどの人気を博した鈴木も、ご多分に漏れず女優業にも進出していたのだが……。

しかし残念ながら鈴木は演技力が乏しく、女優業にはまったく向いていなかった。

■女優としてブレイクできなかったものの、モデルとして一児の母として現在、奮闘中なのです。

鈴木は2013年2月14日に1歳年上の一般男性と結婚。同年4月20日に第1子妊娠を発表し、10月7日に第1子となる女児を出産していた。

ファッションを中心に、アイテム、ビューティ、ガジェットなど、オシャレ感度の高い女の子のために" H iカワ"情報を発信する「s ’ e e e 」。では、編集長を務める。

ママになってもモデルとしてのカリスマ性は衰えず。『MAQUIA』『sweet』『mini』『美人百花』『ar』など、様々な女性ファッション誌やビューティ誌で活躍

1 2





ayumickey512さん

「訪問者にわかりやすく」をモットーにまとめます。
ぜひご覧ください。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう