1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

マジで…次の冬季オリンピックが「長野」でも開催されそう

初耳だけど、韓国では結構話が進んでた様子です!

更新日: 2016年01月20日

pintandaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
38 お気に入り 105720 view
お気に入り追加

これ、現実味を帯びてきてるらしい

2月にテストイベントが開催されるが、競技の結果次第では本大会の会場変更が余儀なくされそうと複数の欧州メディアが伝えている

最大の原因は、現地の深刻な雪不足。。

えぇ…Σ(゚Д゚)

※平昌は画像の黒い点の位置

温暖化の影響で、最近の平昌は-5度に届かない日も多い

※スキースポーツにもっとも適した気温は-5度から-10度とされてる

ここ30年で積雪量が約25cmも少なくなっており、降雪機を使用してもスキー場をオープンできる30cmを満たすことは難しいという

※積雪量25cmは、日本では群馬くらい

さらに問題となっているのが工事の遅れ

これはちょっと・・・

この状況に、他国に支援を求めざるを得ないとまで言われてる

今月15日に明らかなった画像がこちら

6競技場を新設するはずが、2015年1月時点で完成度は10%前後と2017年に開催されるプレ五輪に間に合わない可能性も出てきた

【原因】
工事遅れの最大の要因は競技場周辺の環境破壊論議によって着工が遅れたため

実際に工事が着工されるまで1年以上を費やしたという

【資金難】
既存の競技場で大幅な改修が必要になるなど、当初の予算から5割も多くなるなど資金難に

【ホテル不足】
平昌五輪のホテル不足も深刻となっており、韓国人の間からは分散開催を希望する声も

ソウル市から通うプランが検討されているが、移動時間は往復4時間

ちょうど1年前からその危うさが叫ばれてた…

これで「長野」との共催が検討されるように

2014年には平昌冬季五輪の大会組織委員会が、そり競技などを日本で開催する可能性について協議

また、これまで1都市での開催だったが、2014年にIOCは冬季五輪では国外の都市との“共催”も容認

長野との分散開催も可能になってる

そり競技施設は建設、維持ともに大変だそう

韓国メディアからも分散開催しなければ巨額の赤字を出すことになると報じ、「日本との共同開催」を推す声も上がっていた

これに追い打ちとなったのが、テスト大会への不安

テスト大会は五輪を適切に行う能力があるかを計る試金石になる

来月に開催されるテスト大会について、韓国メディアは施設建設の遅れで「赤信号が灯った」と中止を懸念

スキー場が昨年暮れの段階で40%しか完成してない

1 2





pintandaさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう