1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

人気の暗証番号は123456…安全で簡単なパスワードどうすればいい

さまざまなサービスにログインするときに必要なパスワードあなたはいくつ持っていますか?「WorstPasswordsList」の2015年版を発表した。トップは「123456」セキュリティ上問題があるそうです。簡単で忘れないパスワードの作成方法を紹介します。

更新日: 2016年01月20日

62 お気に入り 48411 view
お気に入り追加

パスワード管理って意識して作ってますか?単純なパスはダメらしい

ネットワーク上のパスワードって気にして作成していますか?
単純なものではセキュリティが保てないそうです。

インターネットで多用されている「最悪なパスワード」2015年版ランキングを発表しました。

そもそも、なぜパスワードが必要なの?

他人にユーザー名とパスワードを知られてしまうと、商品の購入履歴や住所、電話番号などの個人情報が漏洩することになります。

なぜ単純なパスワードはダメなのか?

パスワードはたかが数文字の文字列ですが、その文字列にはみなさんが思っているより重要な役割を持ってるんです。

「覚えられないから……」と安易なものを設定してしまうと、ハッカーの思うツボです。

犯罪者は狙った相手のパスワードを1つ解読すれば、すべてのサービスにログインすることが可能になります。

では、パスワードを安全に使うために、どうすればいい?

どういうパスワードが良いのか?

安全なパスワードと覚えやすいパスワードのバランスに悩むことはありませんか?

つまりパスワードの使いまわしを避けたり、信頼性の低いソフトウェアのインストールを避けることが大切。

パスワードの作り方のヒントを紹介します。

サービスに絡んだパスワードの作成方法をルール化しておくと、覚えやすいです。サービス名のイニシャル2文字+名字+郵便番号

暗号といっても大層なものではありません。五十音を数字に変えるという単純なものでOKです。

誕生日は月と日を2つに分けて最初と最後に付け加えたり、順番を逆転させるなど、工夫して使った方がいいと思います。

名前、場所、辞書に載っている単語は避ける。混ぜる。大文字小文字、アルファベット、数字、記号を使いましょう。

自分がわかりやすい単語、いつでも確認できる番号を選び、自由にカスタマイズされてください。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう