1. まとめトップ

[サッカー]長友フル出場のインテルがコッパ・イタリア準決勝へ!

フル出場のインテルがコッパ・イタリア準決勝へ!

更新日: 2016年01月20日

2 お気に入り 3686 view
お気に入り追加

コッパ・イタリアとは

イタリアのサッカークラブによって争われるカップ戦。大会スポンサーがTIMであるため、公式名称はTIMカップ(TIM Cup)。セリエAのみならず、下部リーグのセリエBやセリエC1、セリエC2、セリエDのクラブが参加し、日本における天皇杯に相当する大会である。

優勝チームには翌シーズンのUEFAヨーロッパリーグの出場権が与えられ、ユニフォームにコッカルダと呼ばれるイタリア国旗色のラウンデル(空軍機の国籍マーク)をつけることができる。

10回 - ユヴェントス
9回 - ローマ
7回 - インテル
6回 - フィオレンティーナ、ラツィオ
5回 - ミラン、トリノ、ナポリ

インテルは7回タイトルを獲得している。

19日に行われたコッパ・イタリア準々決勝、ナポリ対インテル

セリエAで上位につける2チームの対戦は、どちらも一部の主力をベンチに置いた。
よりはっきりとメンバーを落としたのはリーグで首位のナポリだったが、それでもホームチームが主導権を握る。

前半5分

ペリシッチはスペースを見つけて左から低いクロスをニアに入れた。しかし、レイナがヨヴェティッチの前でセーブする。

前半終了

最後はガッビアディーニがFKを狙ったが、ハンダノヴィッチが止めて、ヴァレーリが前半終了を告げた。

後半26分 ナポリ エースのイグアイン投入!

ゴンサロ・イグアイン
在籍チームSSCナポリ
生年月日1987年12月10日(28歳)
身長184cm
体重81kg

後半に入り、ベンチが先に動いたのはナポリだった。59分にハムシクが入って、 66分にはジョルジーニョを投入。71分には、いよいよエースのイグアインも投入された。

後半29分 インテル先制! 0-1

中央でヨベティッチがボールを持つと、右にパラシオ、左にリャイッチが走る。

この動きにディフェンスラインがついていくと、前が空いたヨベティッチはすかさず右足でミドルシュート。 ゴール右隅を襲ったシュートに、ナポリGKレイナは動けなかった。

後半43分 ナポリ ドリース・メルテンス レッドカード

メルテンスがペナルティーエリア左でドリブルを仕掛けて転倒。PKをアピールする。 しかし、主審が警告を出した相手はメルテンス。ミランダの手が掛かっていたものの、 大げさに倒れた印象が悪く、シミュレーションを取られた。この日2枚目のイエローカードでメルテンスは退場となる。

後半47分 インテル追加点! 0-2

得点直後 インテルミラノのロベルト・マンチーニ監督退場!?

チームが終盤に2点目を奪い、勝利を確実にした直後、マンチーニ監督はナポリのベンチ前でサッリ監督と口論。退席を命じられている。

「口論した理由? サッリに聞いてくれ。彼は差別主義者だよ。彼のような人間はサッカー界にいるべきではないと言っておく。サッリは差別的な言葉を使った」

試合終了

ナポリは今季公式戦ホーム初黒星となった。

インテルは準決勝でラツィオ対ユヴェントスの勝者と対戦する。

1





海外で活躍する日本人サッカー選手を応援しています。日本人選手がでた試合情報などをまとめていきます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう