1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

追突事故や蛇行運転‥最近の観光バスによる事故が怖すぎる

阪急交通社が企画したツアーの観光バスが17日、兵庫県淡路市の神戸淡路鳴門自動車道で蛇行運転し、添乗員が10分ほどハンドルを握り、運転を補助していたことが分かりました。

更新日: 2016年01月21日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
13 お気に入り 14609 view
お気に入り追加

●観光バスが高速で蛇行運転する事態が起こった

松山市から兵庫県宝塚市に向かうツアー客42人を乗せたバスが17日午前、兵庫県淡路市の神戸淡路鳴門自動車道で蛇行運転し、

添乗員が約10分にわたり男性運転手(70)の運転を補助したことが20日、ツアーを企画した阪急交通社(大阪市)への取材で分かった。

・蛇行運転の途中に、添乗員が運転を補助していたという

バスは17日午前10時ごろ、神戸淡路鳴門自動車道で車線を左右にはみ出す蛇行運転を繰り返し、

40代の女性添乗員や乗客が、70歳の男性運転手に声をかけたものの、反応が薄かったため、添乗員が、運転手の脇に立ち、ハンドルを握って補助した。

・乗客42人は、いずれもけがはなかった模様

停車したサービスエリアで別の運転手に交代させ、ツアーを続けた。

バスにはツアー客42人が乗っていましたが、いずれもけがはなく、ほかの車などへの接触もありませんでした。

・宝塚歌劇を観劇する1泊2日のツアーだった

同社によると、同県宝塚市で宝塚歌劇を観劇する1泊2日のツアーで、同社松山支店が企画

・運転手は、運転歴が45年のベテランだった

運行した愛媛県東温市のバス会社によると、運転手は14日に健康診断を受けて異常はなく、出発前の点呼もしていた。

これまで大きな病気をしたことはなく、3年に1度行われる適性検査でも問題はなかったといいます。

・しかし蛇行運転時には、記憶がなかったという

「蛇行したことは覚えていない」と話しているが、その後の記憶はあるといい、病院で検査している。

阪急交通社はドライブレコーダーを解析するなどして原因を調べる。同社広報部は「あらためて常に安全運行管理を徹底したい」としている。

●ネットでは、度々起きるバス事故に恐怖を感じている様子

バス業界続くね… ツアーバスが高速道路で蛇行。運転手は反応なし。乗客42人を救ったのは... huffingtonpost.jp/2016/01/20/tou… # HuffPostJapanより

時事ドットコム:観光バスが高速で蛇行=添乗員が補助、けが人なし-兵庫 jiji.com/jc/zc?k=201601… @jijicomさんから なにこれ、こわい

なんでこう、次々とバス事故が。兵庫への宝塚行きの蛇行運転バスあれ愛媛からだったらしいね。こわわ、

道路脇に転落、田んぼに転落、高速道路で蛇行、中央分離帯に衝突…… ほんの1週間ほどでバス事故多すぎ怖い

・年齢制限をするべきとの声も‥

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう