1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

またもやLINEが流失…ついにベッキーが崖っぷちに立たされている

「ゲスの極み乙女。」川谷絵音さんとの不倫疑惑に揺れるベッキーさん。再びLINEが流出し、さらなるイメージダウンは避けられそうにないようです…

更新日: 2016年01月21日

ピュンマさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
102 お気に入り 1211927 view
お気に入り追加

▼川谷絵音との「不倫疑惑」を否定していたベッキー

6日にロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音(27)が報じられ、これに対して釈明会見を開き、川谷とは「友人関係」と説明。

不倫を否定したが、質疑応答はなく、「まるでCMクライアントへの釈明コメントだ。質問を受けつけなかったことで、余計に疑惑を深めた」(テレビ局関係者)という声が挙がっている。

▼そんな彼女に対し、世間からは批判が集中している

出演するCMが打ち切りになるなど、まさしく受難の年となったベッキーには容赦ない批判が浴びせられている

彼女のSNSには連日たくさんのコメントが寄せられており、その多くは「なんで笑顔でテレビでてるの?奥さんの気持ち考えろや」「ベッキー見損なったよ」「ベッキーの顔見ると気分悪くなるようになった」などとベッキーを猛バッシングしている。

▼先日の「イッテQ」ではほとんど出番がなく、テレビ業界も困惑気味な様子

ベッキー(31)がレギュラー出演する、日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」の新春2時間SPが17日に放送された。

2時間の放送でベッキーがスタジオトークに参加したシーンはゼロで、大島の復帰コーナーへの“振り”を務めただけだった。

テレビ業界全体でベッキーを腫れ物扱いしているのではと疑ってしまうところだ。

イッテQやモニタリングにベッキー全然うつってへんかってんけどあれやっぱ大人の事情で編集してんだろうなあ

▼そんな彼女のLINEが再び流出、まったく反省はしていないみたい…

ここにきてあらためてベッキーに矛先が向かいかねない記事が、1月21日発売の「週刊文春」に掲載された

掲載されたのは、「『ありがとう文春!』だってゲス&ベッキー“禁断愛”は終わらない」と題する記事。「週刊文春」の報道を受けてベッキーが謝罪会見を開いた1月6日の前日に交わされた2人のLINEのやり取りがスクリーンショットと共に掲載されているという、衝撃の内容

釈明会見の前日には『逆に堂々とできるキッカケになるかも』(川谷)、『私はそう思ってるよ!』(ベッキー)、『ありがとう文春!』(川谷)、『ありがとう文春!』(ベッキー)とLINEを送りあい、反省の色は微塵もなし。

▼これにはさすがに落胆の声が多く上がった

さすがにベッキーひどいなと今回のLINE流失で思った笑

あぁ、やっぱりベッキーは残念な人だったのね。擁護してた人は残念だろうなぁ。

lineが流出したことよりもベッキーの在り方にはがっかり。 信用されるのには時間がかかるけど人からの信用を失うのははやいね。

▼20日には、またCM1本が打ち切り決定…

1 2





ピュンマさん



  • 話題の動画をまとめよう