1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

やりすぎ?東京オリンピックが、全国の街を変えていきそう

全国まで広める意味はあるの?

更新日: 2016年01月21日

robertoRoccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
62 お気に入り 161937 view
お気に入り追加

標識を変えるらしい…

2020年の東京五輪に向け、警察庁が外国人にも一目で分かるよう表示の変更を検討している

「STOP」を併記したり、欧米で主流となっている八角形にしたりする案が浮上している。

しかも、これ東京だけじゃない?

警察庁によると、一時停止の標識は全国で約170万カ所あり、全てを八角形に取り換えると費用は約255億円。

255億円!

三月末までに国内で外国人らを対象に道路標識に関するアンケートを実施、結果を参考にする

どうして東京五輪なのに全国の標識を直す必要があるんですか(正論) 五輪控え「一時停止」標識変更へ 「外国人に分かりやすく」 nico.ms/nw1997240 #niconews

国際的なイベントだからってそこまでする必要あるのか?それに「東京」オリンピックだろ。わざわざ全国の標識変えるの? 五輪控え「一時停止」標識変更へ 「外国人に分かりやすく」 nico.ms/nw1997240 #niconews

東京オリンピックのために標識変えるとしても、すべて取り替えたり形変えなくてよくない?シール貼ったりするだけで、他にお金使えばいいのに(;´д`)

止まれの標識。あと4年しかないし東京を中心に順次替えていって、間に合わないならSTOPを併記するとかで十分かな。なんで63年に変更になったのかなとは思うけど #stby954 this.kiji.is/62449397190444… pic.twitter.com/113i2ycqm1

もうすでに変わりつつあるのが。

「machi」→「town」にしたりとか。

くっそどうでもいい地元ネタだが、案内標識の『中田島砂丘』の英語表記が順次、 Nakatajima Dune から Nakatajima Dunes に変更になっている pic.twitter.com/E50PycZ5Ps

こんな小さな変更も。

五輪成功への“国家プロジェクトとして、全国の道路案内標識の英語表記を、外国人旅行者にも分かりやすいよう改善

これは2013年から進められてた。

一見ちゃんとした英語のようにみえる標識も、実は日本語や「和製英語」をローマ字で表記しているだけ

「東口(南)」という標識に、 行政の闇を感じた。 あと、英語も「East exit (South)」を見て、外国の人は、日本をどう思うのか、しばし考えてみた。。。 pic.twitter.com/C5arCLjln5

新宿クラスの大きな駅では、ありがちな表示

RT anwnbd: RT sakaiya: 神戸では北と南を「山側、浜側」または「山手、浜手」と言う。写真は西元町駅の案内標識。「浜手方面」の英語が"FOR BEACH"なのが微妙w ここから南に行くと神戸港の岸壁で砂浜はない… pic.twitter.com/dKfyAhrIwy

ローカルルール

2020年に向けて、各案内標識の変更は全国各地に広がり、日本全体が“おもてなし”の空間に変化

これ外国人は、どう思ってるのか。

「丁目(chome)」は意味が伝わらないので、英語表記はなくす方向になってるけど。

これは良いアイデアだけど、誰かが日本人に方向を聞いたときに、英語版の道の名前をその人が知らなかったら意味がないよね

1 2





robertoRoccさん



  • 話題の動画をまとめよう