1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

散らかりがちな部屋に置くだけでオシャレに見えるもの

簡単にできる方法なのでインテリアの参考にしたいですね

更新日: 2016年01月21日

リットンさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
489 お気に入り 277165 view
お気に入り追加

散らかった部屋には「花」を!

こんな散らかった部屋じゃ花なんか飾れるのはいつの日か…なんて嘆いているあなた!とりあえずお花を一輪、買ってきてください。

たとえ一輪でも、ホンモノの花のある空間に、どさどさとモノを積み上げる気にはならないというのが人情らしいです。

散らかりやすいスペースに花を飾ることにしました。洗面所とか。すると、散らかるのは散らかるんですが、わりとすぐ片づくんです。

つい色々と物をのせがちなテーブルにも置くだけで効果アリ

リラックス効果があるため、不安で落ち込む、やる気が出ない、イライラするなどの緊張や不安を和らげてくれるとも言われています。

今の時期なら「ブランケット」も◎

寒くなると重宝するブランケット。お部屋ではソファーの上にさっとかけておくだけで、おしゃれな空間を演出できるアイテムでもあります。

出典cocomo.to

防寒グッズとして以外にも使えるんです

あれこれインテリアについて悩まなくても、椅子にさっとかけるだけでオシャレに見えるのがブランケットのいいところ。

インパクトのある色柄を選ぶとそれだけでなんだかオシャレに見えますね

もし急な来客があった場合でも、ブランケットをベッドスプレッドとして使うだけで、寝具周りを覆い隠すことができます。

ごちゃごちゃとした小物を一時的に隠せるのは便利ですね

お部屋を明るくしたいときは、ファンキーな柄でエッジの効いたブランケットを選びましょう。

思い切って「絵」をかざるのもアリ

壁に大きめの絵が1枚あるだけでインパクトが生まれ、おしゃれ度がぐんとアップするはずです。

日常の中で心が落ち込んだら、部屋の絵画を眺めてみてはどうでしょうか。視覚的にだけでなく心の中に広い空間が生まれ、「まあいいか」と思える余裕が生まれきます。

色を家具や家電と合わせるとまとまって見えます

大好きなアートが一点あるならそれを中心としてお部屋を創っていけば、よりそのアートの魅力が増すこと間違いありません。

ものが片付かないなら「見せる棚」を

どうしても片付かないという人ほど見せる収納がおすすめ

物が多いひとは、机やタンスに物をしまい込んでしまいがち。使ったあとも収納先が迷子になった物が増え、逆に部屋が散らかってしまいます。

ここでお勧めしたいのが「見せる収納」。オープンな棚にしまうだけで、部屋の中で迷子になりがちだった小物たちがおしゃれなオブジェに大変身!

出典ameblo.jp

見える場所に置くだけなので片付けも楽です

1





リットンさん

楽しくまとめていきたいです

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう