1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

デマ拡散…?大量の「年金」データが混乱を招いてる

パッ見減ってるけど。。ちょっと基本に戻って調べてみました。

更新日: 2016年01月22日

31 お気に入り 49116 view
お気に入り追加

今、ネットで年金情報がたくさん出回ってる。。

私たちの公的年金に21兆5000億円の損失が出ているという話がネットで広がっています。

これはツイッターで拡散した人の誤解であり、本人も訂正し謝罪もしていますが、公的年金が2015年の7~9月期に約8兆円の運用損を出したのは事実です。

損が出たのはホントみたい

【拡散お願い】 私も21兆に驚愕してツイしたけど、この金額はデマらしい。拡散しちゃったのでお詫びしますm(._.)m けれど8兆円でも十分大損失❗️ 21兆に比べればと思っちゃいけない。野党はこの#年金問題 とことん追及してほしい。 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160121-…

スポーツ新聞では、こんな見出しも…

もっと恐ろしいのは、左の見出しをみんな完全スルーしていることだよ。 pic.twitter.com/XVQgx4s2Qm

「消えた年金」

やっぱりSMAPの会見はタイミングを意図的に選んでる気がする…年金問題の方がはるかに重要なのに

「消えた」というより、「博打で溶かした年金」RT @konta1900: まさに「新・消えた年金」問題。diamond.jp/articles/-/844… ただでさえ年金支給額は減り、企業年金は解散し、雇用が不安定な社会。 あなたの子供は確実に、あなたよりも苦しい老後を強いられる。

「博打で溶かした年金」(゚Д゚)

実はサラッとスルーされてたこのニュース…!

2016年1月4日の大発会以来、東京証券取引所では株価下落が続いています。

GPIFの2015年7~9月期の公表資料をベースに試算したところ、年初から先週末15日までの間に約7兆3800億円の損失を出した可能性が高いことが分かりました。

「原油安と株安の関係は密接にある」「産油国が売却する金融資産の中には日本株もかなり入っているはずなので、原油価格が下がりすぎると日本経済に影響する」と説明

今回の損失は、中国経済減速にともなう世界同時株安が主な要因とみられているが、厚生労働省は「今回の運用損によって、ただちに年金額が減ることはない」としている。

そもそも、年金って何で減るの…?

私たちが支払った年金保険料は積立金という形で運用が行われており、現在の運用残高は135兆円ほどになっています。

年金支払いの原資である「年金積立金」は、国内外の株式市場で運用されています。

「年金積立金」…厚生年金と国民年金の保険料のうち年金の支払いに充てられた残りの部分で、積立金として積み立てられた資金のこと。

老後の生活の生命線である「年金積立金」をどこの誰が預かって運用しているのかを正確に知る人は多くありません。

つまり、経済に影響を受ける「株」に投資してるから…

「年金積立金」の「ハイリスク・ハイリターン」の運用を直接投資も可能にして拡大しようとしていることに、主権者である国民は目を覚ますべきだと思います。

これにはいろんな意見があがっています

年金積立金が大きく減ると、年金受給額が減らされたり、保険料が引き上げられたりすることは十分考えられる。

1 2





ごるばちょKOさん



  • 話題の動画をまとめよう