1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

持ち運びオッケー!「どこでも使えるガジェット」をあつめてみた

どこでも使いたい・・!

更新日: 2016年01月21日

hakyunaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
260 お気に入り 74842 view
お気に入り追加

▼ 「どこでも使える」ガジェットをあつめてみました。

◇ どこでもベッド

オランダ生まれのユニークなアウトドア用チェアは、大きな寝袋状のシートの中にただ空気を詰め込んだだけのもの。

なんて簡単なんでしょう…。特別な方法も用具も必要ないため、大人だけでなくお子さんでも気軽に広げられるのではないでしょうか。

一回見ただけでどんなアイテムかわかりますよね。子供の頃にビニール袋に空気を入れて風船みたいにして遊んだ、あんな感じで空気を入れるだけ。

Lamzac Hangoutが欲しい。これもって新宿御苑あたりに行きたい。 lamzac.com

◇ どこでもスマホ充電

単三電池(A4)を利用してiPhoneを充電するというシンプルな発想の元コンセプトされたキーホルダー。出先でわざわざLightningケーブルやモバイルバッテリーなどの荷物を持ち歩きたくない人にはぴったりのアイテムです。

「Oivo」は非常に小さな平たい立方体状の製品で、角に付いているリングを含めた最も長い部分で36.5mmしかない。これを縦とすれば横は30mmで、厚みは僅か22mmだ。

普段はキーホルダーとして使用できる大きさ。

おお、これなら邪魔にならなさそうなので欲しいな。 / “世界最小・最軽量かも? キーホルダー「iPhone」バッテリー|タブロイド” htn.to/yKZ5V #iphone #gadget #買いたい

◇ どこでもキーボード

小型のレーザーキーボードです。平面上であればどこでも操作可能です。 キーホルダーに付けられるくらいだから手軽に持ち運べますし。

投影されるキーボードの大きさは、標準的なデスクトップコンピューターと同じサイズです。ですから、オフィスにいる感覚で素早く文字入力ができます。

◇ どこでも座って熟睡

UpRightSleeperは座ったまま寝るためのアイテムである。

首をがっちり固定してくれる器具なので、頭ががくがくして「寝たいけど寝られない状態」になることがない。

固定した紐を座席と背中の間に挟むことで、寝落ちしても頭が前や横に倒れていかないようにする仕組みです。

思った以上に本格的だ >> 座ったまま寝るためのグッズ UprightSleeper bit.ly/WEkuyz

1 2





hakyunaさん

おもしろいネタから雑学まで、関心を持ったものをまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう