1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

法廷闘争に離婚…土屋アンナが迷走していた

土屋アンナが2009年に再婚したスタイリストの菊池大和氏と離婚したことをブログで発表しました。1月25日は甲斐氏との裁判の判決が控えており、話題は続きそうです。

更新日: 2016年01月22日

11 お気に入り 87048 view
お気に入り追加

■土屋アンナがブログで離婚を発表した

相手は2009年に再婚したスタイリストの菊池大和氏

ジョシュアさん(08年没)と04年に結婚。同年、長男を出産したが、06年に離婚した。

土屋アンナが31歳に加え2度離婚ってことが、近日の中で最も驚きですよ

■「お互い納得しての結論になりました」

お互い納得しての離婚と強調した。

「私事で恐縮ですが、この度、スタイリスト菊池大和と本日1月21日に離婚致しましたことをご報告させて頂きます」と報告。

「私たち夫婦の生活、未来へ向けての価値観にずれが生じていましたことから、ここ半年余りにわたり話し合いを重ねて参りました。そしてそれぞれの道を気持ちよく歩んで行こうと、お互い納得しての結論になりました」

「息子たちと父親の生活の場は別になりますが、距離は離れることなく、今まで以上に穏やかにそして息子たちの笑顔を絶やさぬよう、父として母として協力していきます」

「今まで通り、応援してくださるファンの皆さま、お仕事関係の皆さまに恥じないよう、母として、そして1人の人間として頑張って参りますので見守っていただけると幸いです」と呼び掛けた。

■法廷闘争も長く続いている

2013年より甲斐智陽氏との裁判。

主演舞台の稽古に参加せず公演が中止になったとして、製作側が約3000万円の損害賠償を求めた訴訟

14年3月に裁判長が和解勧告し、非公開協議の末、同12月に土屋側が200万円を払う和解案を提示。

11月9日には、舞台の降板をめぐり損害賠償を求められている裁判の口頭弁論に初出廷し、原告で演出家の甲斐智陽氏と直接対決した。

■土屋アンナは逆に甲斐氏を名誉毀損で訴えている

甲斐氏の自作曲「ANNA」の歌詞が酷い。

同曲はロック調で「ANNA(アンナ)」というフレーズがあり、「しょうもない女」「すっぴんになるとシワだらけ」という趣旨の歌詞もあった。

知人が「実在する人物とは無関係です」という注釈つきで動画サイト「ユーチューブ」に同曲を投稿。2、3日で削除されたという。

甲斐氏は「しゃれで作った。誹謗中傷しようと思って作ったわけじゃない。『アンナ』という名前はごまんといる。アンナさんはきれいなんだから違うでしょ」と説明。しかし、アンナ側は昨年12月に1000万円の損害賠償を求めて提訴の手続きを取った。

■判決は1月25日

1 2





ユーロの行方さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう