1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

そういえば最近見ないな・・・平成生まれは知らない(?)「宮型霊柩車」が減った理由

2016年1月21日放送の「所さん!大変ですよ」で宮型霊柩車を知らない若者のインタビューが放送され、話題になっています! でもそういえば最近あの霊柩車って見かけないですよね・・・。

更新日: 2016年01月22日

korikori2さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
35 お気に入り 83939 view
お気に入り追加

■最近の若者は「宮型霊柩車」を知らない??

1月21日に、情報番組「所さん!大変ですよ」(NHK)の特集「あの高級車が一万円で買える!? 一体なぜ?」が放送された

“宮型霊柩車”を見たことがない若者が増えていると、東京・渋谷で街頭インタビュー

写真を見せ、「何のための車だと思う?」と質問したところ、若い女性たちが「なんだろう、お金持ちの人の車かな」「郷ひろみとか(乗っていそう)」「(何に使われてそう?)お祭りとか」

■「郷ひろみが乗っていそう」「お祭りに使う?」若者の反応に驚愕!!

宮型霊柩車知らないとか嘘だろwwww 私も実物見たことない気がするんだけど、流石にわかるわ!

■しかし、そういえば最近見ないかも・・・

そういや最近あのお神輿が上に乗ったような霊柩車(宮型霊柩車)を見ないなと思っていた。
実はこのタイプ、「いかにも霊柩車」という見た目が嫌われて、どんどん数が減っているのだ。

宮型霊柩車を知らない時代か。 言われてみれば、確かに見かけない。

確かに見ないよね宮型霊柩車。先月の頭に今の母方の祖母が亡くなって葬儀に参列したんだけど、火葬場へ向かう車の中で「そういえばあの金ピカの霊柩車って最近あんま見かけないよなぁ」って会話したばっかりじゃよ。

宮型霊柩車、か。そういや最近というか本当に見かけないわ。小さい頃は霊柩車見かけたら親指隠すとかそんなんあったけど。

親指を隠さないと「親が早死にする」「親の死に目に会えない」などと言われていたような・・・。

もとは葬式を見かけたときなどの呪術的な仕草だった

『親指を隠すという行為によって災厄を防ぐ』

『親指は体の中で邪悪なものに狙われやすい場所』

『親指の先が霊的なものとの接触箇所であり、古くからその出入り口として認識されていた』

こうした伝承が時代によって姿を変え
今日の『霊柩車に出会ったら親指を隠す』という呪いとして私たちの中で生きている

最近は宮型霊柩車のような「いかにも霊柩車」といった車を見かけないので、親指を隠すこともなくなりましたね・・・。

■なぜ宮型霊柩車が減っているのか?

理由①「葬儀の簡素化」

密葬や家族葬など近親者のみで小規模に行う葬儀が増加傾向にあることも、宮型霊柩車が使われなくなってきた理由の一つ

近所付き合いも希薄になり、なるべく周囲に知らせたくない、関わりを持ちたくない。

宮型霊柩車だと目立ってしょうがないから使いたくない、という遺族が増えたわけですね。

理由②「宮型霊柩車の入場を規制する火葬場の増加」

1 2





korikori2さん



  • 話題の動画をまとめよう