1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ピリピリムードも?「スマスマ」収録で再始動したSMAPの気になる様子

18日の「SMAP×SMAP」で解散騒動について謝罪したSMAPの5人。21日には謝罪後初の収録に臨みましたが、果たして5人の様子は…?

更新日: 2016年01月22日

ピュンマさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
25 お気に入り 97804 view
お気に入り追加

▼18日の「SMAP×SMAP」で解散騒動について謝罪したSMAP

18日に一部生放送されたフジテレビ系『SMAP×SMAP』で、独立・解散騒動から一転、グループとしての活動継続を宣言したSMAP。

SMAPの5人が今回の解散騒動について行った謝罪は、アイドルとしては異様なものだったと違和感を訴える声がネット上で相次いでいる。

▼これには岡村隆史も「あんまり見たくないシーンでした」と語った

ナインティナインの岡村隆史(45)が21日深夜、ニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・0)で、分裂、解散危機騒動に揺れたSMAPの“生謝罪”について「あんまり見たくないシーンでした」と語った。

SMAPの一連の騒動によって「芸能界の裏側みたいなのが全部知れ渡ってしまった」と口にした。

岡村隆史のオールナイトニッポンより「今回の件で、一般の人が知らなくてよかった芸能界の裏側が見えてしまった。 防波堤だったものがなくなって、SMAPの情報が何でも(嘘も噂もなにもかも)溢れている現状。 ジャニーズさんおかしいでしょ?」#SMAP

▼そんな中、21日には5人揃って「スマスマ」の収録が行われた

グループ存続を表明したSMAPが21日、メンバー全員で出演する唯一のレギュラー番組となるフジテレビ系バラエティー「SMAP×SMAP」(月曜、後10・00)の収録を都内のスタジオで行った。

いつも通り、木村拓哉(43)は出演者やスタッフらとコミュニケーションを取るため、本番直前に控えるスタジオ横の前室へ。自分の時間を過ごしたい中居正広(43)ら4人はそれぞれの楽屋に入った。

▼収録では、剛のギターで笑いが起きる場面もあったらしい

この日は、メンバーが自分の好きな曲を選んで5人で歌うという新企画で、今回は草なぎ剛が選曲したサザンオールスターズの「涙のキッス」を歌うことになっていた。

リハーサルでは、いきなり草なぎ剛(41)が奏でたギターのチューニングがずれていたため、メンバーもスタッフも爆笑。一気に和やかなムードになった。

スタジオは笑いに包まれ、番組関係者も「空気を和ませるのは、やはり草なぎさんのギターでしたね」と笑った。

▼しかし、収録終了後はやっぱりピリピリムードに…

収録は午後7時に終了し、メンバーは「お疲れ様でした」とスタッフにあいさつ。

スタジオを1歩出ると、メンバーの周囲は常に緊張感が張り詰め、ピリピリムードだった。

木村は助手席で平然とした表情、中居が座る後部座席はついたてでガードされ、車中の様子は見えなかった。

▼番組は今後、藤島ジュリー景子副社長が指揮を執ることに

メリー喜多川副社長(89)の長女で事務所の“後継者”藤島ジュリー景子副社長(49)はこの日の収録には同席しなかったが、今後のSMAPに本格的に携わっていく。

今月中に退社するIさんは騒動発覚後、姿を見せておらず、ジュリー氏は謝罪の生放送に立ち会った

1 2





ピュンマさん



  • 話題の動画をまとめよう