1. まとめトップ
  2. カラダ

身近すぎて怖い…冬に増えまくってる「骨折リスク」

冬は危ない。。

更新日: 2016年01月23日

JJ.Joakimさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
46 お気に入り 68945 view
お気に入り追加

最近話題になったのがコレ。

家庭用マッサージ器で、骨折や内出血の相談が相次いでいる

国民生活センターが注意を呼びかけてる

骨がもろくなっていたり、腰痛や皮膚炎を患っていたりすると事故につながる時がある

ついてない…17日の土曜日の夜、旦那と○マダ電気に行ってマッサージ器に乗った。フットマッサージで足を挟まれ腫れていたので今日病院に行ったら複雑骨折だってー。

本当にそういう体験をした人も…。

実は、冬は骨折しやすいとか…。

寒さが厳しくなると風邪などで体調を崩される方も増えますが、もう一つ冬に気をつけたいのは「骨折」です

寒い冬は夏場よりも骨折が2割増え、気づきにくい骨折がある。

冬は、カルシウムが体に吸収されるのを促す「ビタミンD」の血中濃度が、夏に比べ25%減少するといわれています。

これは、ビタミンDが紫外線によって体内で生成されるため。

雪で滑って転ぶだけでなく、寒さで着ぶくれて動きが鈍くなり、つま先を引っかけたり、踏み違えて足を捻ったり

冬は寒くて体固まってるから 骨折しやすいよ、、、気をつけて、、、

怖いのが「せき」から来る骨折

Photo by Medioimages/Photodisc / DigitalVision

そんなまさかという感じですが。

風邪で咳が多発することで、肋骨に瞬間的な衝撃が繰り返し与えられ、疲労骨折というのは多い

咳き込みすぎて肋骨が疲労骨折して、咳するたびに痛くて、なんていうか地獄です。

昨日病院行ったら肋軟骨骨折してた 咳のし過ぎが原因らしい 完治に3ヶ月かかるとか… ヤバいな(((((└(:D」┌)┘)))))))

寝返りをうつのに体をひねった時に激痛が走って初めて異変に気づくという方も多い

ヒビ程度なら、2~3週間で自然治癒するらしいが。

「咳をしなければ、特に気にならないのですが、困ったことに咳がなかなか治らないんですよ。これが本当にキツイ」

肋骨の治療よりも咳の治療を優先し、これ以上肋骨へのダメージが強くならないようにする事も大切

骨折の方は自然治癒を待つだけなので、病院では鎮痛剤が処方されるそう。

雪が降ったりすると多くなる「足首」の骨折

1 2





JJ.Joakimさん



  • 話題の動画をまとめよう