1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「雪で遅れちゃった」が通用しなかった防衛省幹部がなんか可哀想

1月18日の東京で降った大雪の影響で遅刻した防衛省の幹部。仕方ない理由だったのに、厳しい処分を受けたそうです。

更新日: 2016年01月22日

DODORIAさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
51 お気に入り 207071 view
お気に入り追加

「遅刻」で処分された防衛省の幹部

防衛相は、政府参考人として呼ばれた参院予算委員会に遅刻したとして、防衛省の真部朗整備計画局長ら3人を訓戒処分にした

監督責任があったとして黒田防衛事務次官など3人も注意処分とした

都心に降った大雪の影響で、電車が完全ストップしてしまった日だった。

局長は自宅からバスと電車を乗りつぎ、午前9時からの委員会に向かっていた

結果、時間には間に合わなかった。

大遅刻かと思ったら、そんなに遅れてなかった

局長は1時間半、他の幹部2人は10数分、国会に遅刻

最高でも1時間半…頑張って来たほうだと思うけど。

処分された3人は「早めに家を出たが遅れてしまい申し訳ない」と話している

防衛省は公共交通機関の遅れが予想される場合には、防衛省の近くに宿泊させるべき

う~ん、でも天候は読めないことあるけどなぁ…。

結構重め…処分を下された「訓戒」とは?

懲戒処分を行うまでには至らない軽微な規律違反に対して行われる処分

組織内での書類には記録が残るので、その後の昇進や賞与などに影響する

公務員を辞めて別の会社に就職する場合、履歴書の賞罰の部分には戒告を受けた旨を記載しなければならない

ずっと残ってしまう汚点なんですね。

大雪で遅刻して訓戒処分かー。俺なんか、家から出られなくて仕事休んだよ。

こーゆー精神論の国だから大雪でもみんな出勤して電車が麻痺するのでは?国会のリスク管理が正直どうかと思うけど。 / 大雪で国会に遅刻、防衛省幹部3人に異例の訓戒 npx.me/xZtO/rxuL #NewsPicks

何があっても出社するのは日本人の"体質"かも…

大雪で交通網がマヒしていても、多くの会社員は出社する。

交通機関に支障が出ているにも関わらずに出社しようとする日本人の姿勢には疑問の声も多い

定時にしっかりと出社した人が、遅刻連絡を受ける業務に忙殺されてしまった、なんてエピソードも投稿されている

じゃあ、連絡しなくていいの?という感じになりそうですが…。

緊急事態では「柔軟性」が求められ、会社としては在宅勤務の導入は必須になっている

ある程度の業務を自宅でするなど、一度考えないといけない時代なのかもしれませんね。

1





DODORIAさん

なんとなく始めてみました。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう