1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

■ 恵方巻もいいけれど、節分に可愛い節分スイーツはいかが?

年が明けてから早いもので、もうすぐ2月がやってくる。2月といえばバレンタイン? いやいや、その前に日本には「節分」というれっきとした風物詩があるではないか。

■ 赤い風船のシフォンケーキ「赤おにさん」福岡限定で発売!

長崎と福岡で店舗を展開する洋菓子店〈赤い風船〉。創業は1968年。ケーキといえばバタークリームかチョコレートケーキが主流だった時代に、生クリームを使ったケーキを販売したお菓子屋さん

2月3日節分の日に合わせ節分スイーツ「赤おにさん」を2月1日~2月3日に販売します。イオンモール香椎浜店限定の商品

〈赤おにさん〉の中身はシフォンケーキ。ふわふわのいちごシフォンの中にたっぷりのカスタードといちごを入れ、まわりをいちごのクリームでコーティングしています。

赤い風船 イオンモール香椎浜店 限定販売
販売期間:2016年2月1日(月)~2月3日(水)※ 店頭予約可。
サイズ:直径10cm
価格:1,080円(税込)

こちらも同じく赤い風船の限定商品。

■ 長崎限定はマカロンでつくった赤鬼・青鬼がかわいい「節分ロール」

イオン大塔ショッピングセンター店(長崎県佐世保市)では、「節分ロール」(長さ16.5cm、価格(税込):1,512 円)が登場!

「ロール」の上にはマカロンでつくった赤鬼と青鬼が鎮座していて、とってもキュート!一緒に飾られたイチゴも春の到来を彷彿させ、さらに可愛らしさを演出している。

赤い風船イオン大塔ショッピングセンター店限定販売!
販売期間:2016年2月1日(月)~2月3日(水) ※ 店頭予約可
サイズ:長さ16.5cm
価格:1,512 円(税込)

■ 鬼の甘納豆、牙は飾りようかんで表現。節分創作和菓子「赤鬼、枡、お多福」

節分創作和菓子は、「邪気を祓い、福を呼び込む」という願いを込めた節分和菓子。全3種、価格は各140円(税込)。

「赤鬼」は赤色に色付けしたねりきりで、北海道産小豆の自家炊き餡を包み、角は甘納豆、牙は飾りようかんを使い赤鬼を表現している。

棒状の大福で、鬼の金棒をイメージ。価格は129円(税込)

お多福は、上用生地で北海道産小豆のこしあんを包み、“おたふく”の形に蒸し上げたもの。“口”は紅ようかんで、“目”はシナモンで表現されている。

縁起の良い創作和菓子で、食べるのがもったいないくらい!見た目もかわいらしい福を呼ぶスイーツを食べてみては。

販売期間:2016年1月30日(土)〜2月3日(水)
価格:各140円(税込)

■ かわいい苺のムースケーキに大変身。パティスリー モンシェルの「赤鬼くん」

愛子で人気のケーキ屋さん『パティスリー モンシェル』。“モンシェル”とはフランス語で“私の大切なあなた”という意味。

仙台市青葉区栗生にある『パティスリー モンシェル』では、節分の時期に合わせて、「恵方ロール」、「赤鬼くん」「鬼に金棒エクレア」の3点

1 2 3





chat01574さん



  • 話題の動画をまとめよう