1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

こわっ…他人事じゃなくなってきた「SNSの不正アクセス」

近年、不正アクセスが増えてるようです。みなさんも気をつけて!

更新日: 2016年01月23日

46 お気に入り 89496 view
お気に入り追加

女性アイドルのSNSをのぞき見

Photo by Photodisc / DigitalVision

岐阜県庁職員の46歳の男が、女性アイドルらのSNSなどの本人しか見られないページに不正にアクセスし、のぞき見をしていた

ウェブサイトに掲載されているアイドルの生年月日などから、IDとパスワードを推測。個人のアカウントに不正に侵入

男は他にも、職権を使い、岐阜県の女性職員全員分の個人情報を不正に持ち出したとして、個人情報保護条例違反でも逮捕

捜査関係者によると、男は女性職員の氏名、住所、電話番号などの情報を入手し、不正アクセスに利用

最近は大学でもあった

13日、学内のサーバーが不正アクセスの被害に遭い、全学生や卒業生を合わせた約11万人分の個人情報が流出した疑い

大学によると、不正アクセスを受けた疑いがあるのは、学生の就職を支援するキャリアセンターのサーバー

在学生約1万8千人と卒業生約9万5千人の名前、住所、生年月日を含んだ名簿や、就職活動用の約1600社の企業情報が保管されていた

「不正アクセス」ってカッコいい?

他人のID・パスワードを不正に使用したり、アクセス権のないコンピュータ資源にアクセスすることは「不正アクセス禁止法」で禁じられている

しかし、10代の不正アクセス禁止法違反が増えている。警察庁のまとめによると、平成25年の年齢別被疑者数は10代が最多

最年少で14歳だそう

スマホが普及する中、同庁は「若者を中心にオンラインゲームなどの利用が急速に増えたことが背景にある」とみている

出版社に不正アクセスした容疑で、神奈川県の17歳の少年。さまざまなサイバー攻撃に関わったことやマルウェアを作成したことなどをTwitterでアピール

ハッカーとして有名であり、動機については「(ハッキングしたら)かっこいいから」

うーん。。。

パスワード管理もしっかり!

Photo by Hemera Technologies / AbleStock.com

不正アクセスの方法はパスワードの設定や管理の甘さにつけ込んだものがもっとも多く、次いで言葉巧みに当人から聞き出したりのぞき見て行われている

「123456」や「password」。インターネットで最もよく使われているパスワード

パスワード自体を特定されにくいものにしておくことも重要だ。管理ツールを使っていても、開くためのパスワードが破られれば、情報が漏れてしまう

可能な限り 8 文字以上で設定したり、 文字、句読点、記号および数字を含めて、複雑化するといい

1





みるふぃーユさん

メイクやコスメなど、いろんなことが気になってます。



  • 話題の動画をまとめよう