1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

U23五輪最終予選 日本3−0イラン…五輪出場権まであと1勝!延長3発でイラン下す

サッカー男子のリオデジャネイロ五輪最終予選を兼ねたU―23(23歳以下)アジア選手権第10日は22日、ドーハで準々決勝を行い、日本は延長の末、イランを3―0で破り、6大会連続の五輪出場まであと1勝とした。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年01月23日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
10 お気に入り 26277 view
お気に入り追加

○中島のスーパーゴールなど3発で延長戦制す

AFC U-23選手権カタール2016(オリンピック・アジア最終予選)準々決勝が22日に行われ、U-23日本代表とU-23イラン代表が対戦した。

イラン代表とのリオデジャネイロ五輪アジア最終予選兼AFC U−23選手権の準決勝に臨み、延長戦の末3−0で勝利を収めた。

○スターティングメンバー8名を変更

対するイランは40年ぶり4度目の五輪出場を目指し、グループAを2位で通過。実力も拮抗していて、厳しい戦いが予想される。

チームを率いる手倉森誠監督は、U-23サウジアラビア代表戦のスターティングメンバーから8名を変更。

○0−0のまま延長戦に突入

前半はイランにボールを動かされ、個人の強さにも冷や汗をかく場面があった。

負ければ終わりの一発勝負となるこの試合は、両チームとも硬さが見え、慎重なプレープレーに終始し、0−0のまま延長戦に突入した。

○延長戦で3発のゴールを決める

延長前半6分、室屋のセンタリングから途中出場の豊川のヘディングで待望の先制ゴールを奪うと、同後半には中島が連続ゴールを決めて突き放した。

迎えた延長戦は、前半6分に日本が豊川雄太のゴールで均衡を破ると、延長後半4分と5分に中島翔哉が連続ゴールを決めて勝負あり。

鮮やかなゴールを立て続けに決めた。延長にもつれた激闘で、日本の10番を背負う中島が右足で2点を奪った。

おっ!U23日本代表イランに勝ったか!延長戦で3得点ヤタァ^^

○守備では粘り強く守って、イランを完封

日本はイランの球際の強さに苦しんだ。圧力をかけられピンチもあったが、GK櫛引(鹿島)を中心に粘り強く守って、イランを完封した。

サッカー日本代表は リオ五輪 予選突破が決まるまでは 喜べないから・・・

○このニュースについてネットでも話題になっている

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう