1. まとめトップ
  2. カラダ

頑張りすぎてメンタルがヤバい…完璧主義でも心がスッと軽くなる方法

無意識のうちに頑張りすぎたり、なんでも背負い込んでしまって、心に余裕がなくなった時って、どうしていますか?ちょっと完璧主義の傾向のある人は注意!心がスッと軽くなる方法を紹介します。

更新日: 2016年01月23日

1080 お気に入り 178472 view
お気に入り追加

頑張りすぎで、心に余裕がなくなった時って、どうしたらいい?

いろんな意味でムリをして、気持ちに余裕がない時ってどうしていますか?

仕事が忙しい、ストレスも多い、頭の中は悩み事でいっぱい!「肩の力が抜けない」「心身のリラックスができない」

完璧主義なゆえに、プレッシャーに押しつぶされてしまう。そうならないためにはどうしたらいいのだろう。

ストレスが溜まっていくと心に余裕が無くなり、何事にも白黒ハッキリつける「全か無か思考」に陥ってしまうことがあります。

そもそも完璧主義とは?

定められた時間、限られた時間の内にて完璧な状態を目指す考え方や、精神状態のことである。

完璧主義だと、自分に厳しくなります。きちんとやらないと気が済まないのです。そのため自分で自分に疲れてしまうのです。

そうなると完璧主義のリスクやデメリットが心配

完璧主義の欠点とは、常にベストを尽くしていなければならないというプレッシャーから落ち込みやすくなること。

自分の嫌なことでも引き受けてしまったり、疲れが溜まっているのに休めないなど、自分に大きな負担をかけてしまう

ちょっとした心のクセでしかなかったはずの「完璧を目指す」ということが病気の引き金になってしまうこともあるのです。

では、精神的に追い詰められる前に心がスッと軽くなるアレコレ

欠点や弱点などを含めて、自分の個性だと思って認めるようにしてください。そうすることで、周りの目は気にならなくなるでしょう。

気を許せる相手にダメな自分をさらけ出すことが大切です。急には無理でも、気を許せる相手からダメな自分を見せてみましょう。

「~しなくちゃ」を「~できたらいいなぁ」とか、「~してみようかな」と緩い言葉に変えて言ってみましょう。

自分を責めてしまいがちなときは、「こんなときもある」とつぶやいてみましょう。

頑張りすぎないのも、リラックスして仕事をしたり生活したりるするコツです。頑張ろうと思ったら、頑張りすぎないように

手を抜くところはとことん軽く流してしまうのです。「ここぞ」という全力を注ぐような場面というのは意外と限られてきます。

さらに、こんな考え方もアリ!

一歩一歩を大切にすればチャンスがやってくることも

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう