1. まとめトップ
  2. ガールズ

どうしてる?意外と知らない「おでこのうぶ毛」を処理する方法

おでこの「うぶ毛」、あなたはどれくらいありますか?若い頃はチャームポイントでもあるけれど、いつの間にか顔色が悪く見える原因になっていませんか?おでこのうぶ毛を剃るメリットとやり方をまとめてみました。

更新日: 2016年01月25日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
175 お気に入り 68445 view
お気に入り追加

▼おでこのうぶ毛…あなたはある?ない?

あなたのおでこの生え際には、どのくらい産毛が生えていますか?

おでこの「うぶ毛」、あなたはどれくらいある?
若い頃はチャームポイントでもあるけれど、いつの間にか顔色が悪く見える原因になっていませんか?

ただなにが嫌かっていったらおでこの産毛が多いこと。

美容院行きたい…モサモサしておる…。おでこの産毛も気になる。

眉毛ブリーチしてるんだけどおでこの産毛多くて悲しい子供みたい

▼おでこを出す髪型も増えているし、結構気になるもの。

最近はヘアバンドで前髪を上げる髪型や、シースルーバングなど、
おでこが透けて見える髪型が流行っています

おでこは、風水的に運気を取り込む入り口となる重要なパーツ。

▼ちょっと少なめ?おでこのうぶ毛を処理する女性は6人に1人!

気になりながらも、処理の仕方が分からない…などの理由などから意外と少数でした。

顔の産毛を処理している女性(全体の70.6%)のうち、
おでこのケアをしている女性は22.5%。

▼おでこのうぶ毛ケアをするとたくさんのメリットがあるよ♪

うぶ毛は黒いのが特徴ですが、この毛がなくなるだけで、くすみがとれて一気に肌のトーンが上がります。色白なおでこは明るい印象を作り、顔全体に立体感を出します。

正しくそれば、肌の水分量が増え、キメも整います。

余分な角質も除去もするので肌が一段明るくトーンアップ

前髪で通気性の低いおでこ。
余分な皮脂や汚れがうぶ毛と絡まったり、ばい菌が繁殖しやすく、ニキビの温床となりがちに。

余分な皮脂や汚れは、うぶ毛に絡まりやすくなります。するとうぶ毛に絡まった汚れが毛穴を詰まらせ、ニキビを発生させてしまいます

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう