1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

どんどん短足に?若者たちの「体型」に異変がおきてる…

逆だと思ってた(゚д゚)

更新日: 2016年01月23日

heychoooさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
291 お気に入り 860747 view
お気に入り追加

確実に、胴長になってる若者たち

子供は身長に占める足の長さの割合が30年前と比べ小さく、親世代より胴長体形であると分かった

22日、文部科学省の学校保健統計調査で分かった

身長に占める座高割合が上昇してる。

(足の長さは)1995年までは伸びていたのですが、それ以降はわずかながら短くなっています

いまの30代~40代の世代までは伸びてた?

近年を見ると、身長に占める座高の割合は再び上昇傾向にある

なんかイメージと違う。

最近の子ってか高校生って何であんなに脚長いの?何食ったらそうなるの?

こういうイメージあった。

ホンマでっか!?最近の子は足長って思ってたんだけど(°°;) 現代っ子、親世代より胴長=座高測定今期で廃止―学校保健統計(時事通信) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160122-… #Yahooニュース

一貫して座高の割合は小さくなっていると予想していたので、この結果を想像だにしていなかったから大いに驚いた

さらに身長は、もう伸びないとか…

戦後、順調に伸びてきた日本人の平均身長は、年号が平成に入った頃からぱたりと動かなくなった

生活環境もベストな状態となった1980年代にグラフは横向きになり、20世紀に入ってからは数字がほとんど変わりません

カルシウム不足を解決すれば、まだまだ伸びるという意見があるが、今の身長が日本人の限界という意見もある

今後、むしろ小さくなるって話まで。

「出生時に小さければ、今後は小学生から高校生まで徐々に体格が小さくなっていく可能性があります」

「人々は死なない程度にカツカツの状態で生きており、その結果として体が小さくなった。そう考えるのが自然だと思います」

国立科学博物館の馬場悠男さん

明治以降に見られる日本人の急激な変化は、これまでの人類学の物差しでは計れない種類のものだという

今後、どうなっていくんだろうか。

1





heychoooさん

気になることを色々まとめてみる。



  • 話題の動画をまとめよう