1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

クソ寒いけど…Twitterでご当地アイスが話題になってる件

冬本番!寒波が襲来するとニュースになっていますが、Twitterなどではご当地アイスのツイートが話題に!どんなご当地アイスが話題になっているのか、まとめてみました。

更新日: 2016年01月23日

potekoroさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
223 お気に入り 134459 view
お気に入り追加

新潟限定の「もも太郎」なるアイスがTwitterで話題に!

株式会社セイヒョーが昭和20年台から製造販売しているアイスキャンディー。新潟県民ならどの世代も食べた経験があるアイスです。

新潟ではガリガリ君より有名なかき氷バー「もも太郎」。昭和初期から販売されており、新潟では夏の風物詩として子どもから大人まで親しまれています。

新潟には昭和初期から販売されている「もも太郎」といういちご味のかき氷バーがあり、夏の定番になっている

リンゴ果汁を合わせた合成シロップは、昔懐かしいイチゴ味のかき氷の味がします。氷の粒が大きいので普通のアイスバーよりもガリッとした歯触りです。

新潟のイカれたアイスを紹介するぜ!!!りんご果汁でできてるイチゴ味のもも太郎!!!以上だ!!! pic.twitter.com/UbGIQUadkw

「もも太郎なのに、いちご味?」と不思議に思った人がいるかもしれないが、味ではなく桃の木型がネーミングの元になっている。

かつては、ももの木型でつくらっれていたという!

昔お祭りなどの屋台で桃のかたちをした木型にかき氷を詰め、シロップをかけたものを「桃型」として販売していたそうです。そう、だから名前が「もも太郎」なんですね。

………………………… もも太郎って新潟限定アイスだったの!?夏休みの御伴なのに!おばあちゃんちに必ずあるご当地アイス的なやつだったのぉおおおおおおおおお!??!??!>RT

もも太郎(アイス)食べたことなかったけど、イチゴ味だったのか…_(ˇωˇ」∠)_

イチゴ味のかき氷を棒にくっつけて少しだけリンゴを加えたアイスがもも太郎です

新潟県民ならみんなが知ってるローカルアイス「もも太郎」。 でも、桃って言いながらも完全に苺の味するんですよ。 んで気になって原材料見てみたらリンゴ果汁って書いてあんの。 これがロックンロールなんですかね。

一方、山梨の「信玄餅アイス」のツイートもRTされまくり!

理由あって山梨に向かう予定の方は、是非、信玄餅アイスもしくは信玄餅クレープを食べていただきたい。前者は某アイスのアレに似た感じだけど個人的にはそれ以上に美味いと思うし、信玄餅クレープも片手で食えて美味しい。オススメです。#sideM pic.twitter.com/40mRrfLgrY

「信玄餅アイス」は山梨土産の定番として地元を中心に愛されるご当地スイーツ。味は黒蜜と香ばしいきな粉の桔梗信玄餅の風味だそうで、それをそのままアイスにしたもの。

さらっとしたタイプのきなこのアイスの真ん中に黒蜜がたっぷりと入っていて甘さをプラス。その周りには小さいモチモチとした餅がごろごろ入ってる

このアイスの販売元である「桔梗屋」は、山梨県を中心に25店舗を展開するお店

プレミアム桔梗信玄餅アイス買食べました!!!! うめえ!!!!! 320円+taxとちょっと高めだけど買って損はない☺️ ハーゲンダッツの黒蜜きな粉より黒蜜がたっぷり入ってるし、なにより餅がうまい! さすが桔梗信玄餅や〜〜!!!! pic.twitter.com/HbMRkIOl1B

そういえば山梨には信玄餅アイスっていうめっちゃ美味しいものがあった気が!

九州には「ブラックモンブラン」なる限定アイスがあるそうで…

ブラックモンブランは、九州地方を中心に販売しているアイスクリームで、九州のちびっ子たちが食べるソウルフード。

1 2 3





potekoroさん

シンプルでわかりやすく役に立つまとめ、ポジティブで読むと少し元気がでるようなまとめを目指しています。
なるべく更新していきますので、気になる記事はお気に入り登録していただけると嬉しいです。



  • 話題の動画をまとめよう