1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

なぜ?1月だけでこんなに…日本がアノニマスに攻撃されてた

アノニマスによるサイバー攻撃が1月だけで複数回行われていた。日本への攻撃は昨年から続いており、攻撃理由は一貫しているようです。

更新日: 2016年01月24日

CloverSさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
123 お気に入り 494661 view
お気に入り追加

◆国際的なハッカー集団「アノニマス」

匿名(Anonymous=アノニマス)で活動する国際的ハッカー集団。

決まった集団というわけではなく、インターネットを通じてゆるやかにつながるハッカーたちのネットワークである。

やっていることはサイバーテロなのだが、愉快犯ではなく、独自の思想に基づいて行動しているという意味で、最近ではハクティビスト(hacktivist)という文脈で報道されることも

※hacktivistはハッカー(hacker)と活動家(activist)を組み合わせた新語

メンバーは「抵抗と匿名の国際的シンボル」としてガイ・フォークスの仮面を被っている。

◆22日、成田空港のHPが被害にあった

NAAによると、22日午後9時半ごろと23日午前6時半からそれぞれ約4時間、成田空港と同社のHPに障害があった。

短時間に大量のデータをサーバーに送り付けるサイバー攻撃が原因とみられる。

影響を受けているのはホームページのみで、旅客機の安全な運航に問題はないということです。

◆イルカ漁反対のアメリカ人男性の入国拒否に対しての抗議とみられる

国際ハッカー集団「アノニマス」を名乗る人物の犯行声明がツイッター上で確認されたとの連絡を受けた。

18日に、イルカ漁に反対するアメリカ人男性の入国を拒否したことへの抗議とみられる内容も書き込まれているということです。

去年10月にも「アノニマス」を名乗る人物からの攻撃予告の後、同様の被害があったということで、警察はこの書き込みとの関連などを調べています。

◆18日には金融庁のHPが攻撃を受けた

金融庁によると、午前8時半ごろから同10時すぎまで閲覧が難しい状況が続いた。いったん復旧後、午後3時ごろから再び閲覧しづらくなった

外部から大量のデータが送りつけられたということで、サイバー攻撃を受けたものとみられる。

◆中央官庁への攻撃は昨年から続いている

インターネット上では、国際的なハッカー集団「アノニマス」を名乗る人物が金融庁へのサイバー攻撃を示唆する書き込みをしたという。

中央官庁のホームページでは昨年11月に厚生労働省でも障害が起き、今回と同様にアノニマスとみられる人物が攻撃を示唆していた。

先月には安倍総理大臣の公式サイトも閲覧できなくなるなどの被害が出ています。

◆13日には日産自動車のHPが攻撃された

日産自動車は13日、同社のサーバーが前日夜に大量にデータを送りつけられる「DDoS」とみられるサイバー攻撃を受けたため、ホームページの閲覧を一時停止したと発表した。

1 2





CloverSさん



  • 話題の動画をまとめよう