1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ジーンズも凍る!アメリカも強烈な寒波で大変なことになってた

40年ぶりとも言われる強烈な寒波に見舞われている日本列島。24日は大荒れな天気になりそうですが、日本だけでなく、アメリカも大変なことになってるみたいです。

更新日: 2016年01月24日

manuronaldさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
29 お気に入り 138167 view
お気に入り追加

日本を襲っている最強クラスの寒波

沖縄では23日に雪(みぞれ?)が降ったとの情報も。

ウェザーニューズは23日から25日にかけて襲来する寒波は、約40年ぶりの大寒波だと発表。

普段あまり雪が降らない九州や中国・四国でも大雪となり、大規模な通行止めや運休・欠航など交通機関に甚大な影響が出始めている。

この寒さは25日まで続くため、月曜日の通勤・通学にも影響が出そうとのこと

各自警戒が必要ですね。

こんな珍事も

この寒波の影響で物流の乱れや停電の可能性もあるため、ウェザーニューズなどで食糧や灯油を確保するなど対策を勧めていた。

だからか( ゚Д゚)

まさに大混乱…でも強烈な寒波に襲われているのは日本だけじゃなかった

ワシントンにいる友達から写真送られてきたけど雪すっごいな…!! pic.twitter.com/PVdFzSdvEI

また、雪だけでなく風も強くなっており、体感温度は氷点下-10℃を大きく下回っている模様。

■ワシントンなどアメリカ北東部に、ゴジラならぬ「スノージラ」襲来中!

Washington DC is officially covered in two feet of powdery snow. bit.ly/1PpKhH5 pic.twitter.com/9LuHpmL7El

大変そうだけど、この人は楽しんでるな(笑)

ワシントンDCも大雪です。マサチューセッツ通りという大通り は土曜午前8時なのに車がほとんど走っていません。時折、除雪車が走る程度です。すでに30-40センチは雪が積もっている感じです。 pic.twitter.com/ZOvqQNgJxc

米紙ワシントン・ポストは今回の猛吹雪をゴジラならぬ「スノージラ(Snowzilla)」と命名。

すでに多いところで降り始めからの雪の量が30センチを突破した。

ワシントンの都市機能は完全に麻痺

ワシントンやニューヨークなどの空港で9000便以上が欠航。ワシントンの地下鉄も25日朝までの運休が決定。

食品を扱う大手のスーパーなどでは食糧不足を懸念する人々が殺到したため、品切れの状態となっている。

日本と同じだ

これがワシントンの中心部の様子って言われても信じられない…

ここまでの大雪はワシントンでは約94年ぶり

多い所で最大90センチ。ワシントンでも24日朝までに最大76センチの積雪が予想。

もし予想通り降った場合、94年前の1922年1月27~29日以来の史上2番目に多い降雪に。

ワシントンのバウザー市長は「この吹雪は生死に関わる。過去90年間なかったような気象予報」と発表した。

ホワイトハウスもまさに”真っ白”に

1 2





manuronaldさん

自分が気になったことをまとめていきます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう