1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

見終わるたんびに疲労感...1月期新ドラマに暗い作品が多すぎる!!

1月から始まった連続ドラマの数々。その多くが「暗い」との意見が多いようです。そこでドラマの感想と共に噂の暗いドラマを紹介します。

更新日: 2016年01月26日

ayumickey512さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
68 お気に入り 292739 view
お気に入り追加

■1月からスタートしたドラマが暗い内容ばっかりのような気が・・・

なんか今クール暗いドラマ多いな~(´×ω×`)見終わるたんびに疲労感(´×ω×`)

最近ドラマ楽しみにしてるんだが、内容が暗いから小説買った方がいい感ある。

■暗いと評判の今クールのドラマを見てみると・・・

同作は、2005年の発表直後から話題になり、英国でミリオンセラーとなった作品。

生まれながらにしてある“特別な使命”を持った人々がいる架空の世界を舞台に、“使命”を果たすためだけに生きる主人公たちを通して、救われる人との間に違いがあるのか、生まれてきた意味・生きる意味を問いかける衝撃作。

綾瀬はるかのドラマ2話目を見たけどもうやめようかな、、重たい。暗い。苦痛…

綾瀬はるかのドラマ面白いけどすーぱー暗い...これぞ金曜10時TBSって感じだわ...

綾瀬はるかと三浦春馬のドラマ よーわからん なんか暗いな。。

女優の広末涼子と内田有紀が、殺人の完全犯罪を共謀するフジテレビ系ドラマ『ナオミとカナコ』

ドラマ「ナオミとカナコ」は、主人公(広末涼子)の親友(内田有紀)が、夫からDV被害に遭っていることで、親友を救うために女達が殺害計画を企てるという物語である。

ナオミとカナコ、超暗いけど…超面白い。内田有紀上手いねぇ。

ナオミとカナコみたいな暗いドラマをついつい見てしまう

ナオミとカナコ、次週がすごい気になる暗いドラマすき(ˇ人ˇ。)

本作は、「双頭の悪魔」や「女王国の城」で知られる有栖川有栖による小説「作家アリスシリーズ(火村英生シリーズ)」が原作。

同作は「この犯罪は美しいか?」と殺人現場に快楽を求める、かなり変わった犯罪学者の火村英生(斎藤)と、彼の葛藤やもろさを救おうと使命感を持つ推理作家・有栖川有栖(窪田)の2人が、究極的に美しいロジックで問題を解明していく本格ミステリー。

火村助教授ドラマ観ました。あー、うん、まー、…………有栖は嫌いじゃないです。ちょっと暗いけどw 窪田さん、悪くない。つか、ありがとー、窪田さん♪ …………………以上!!(色んなものを飲み下す)

2016年1月月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」。

脚本を『東京ラブストーリー』の坂元裕二、主演を有村架純、高良健吾という布陣で送る期待のドラマ

1 2





ayumickey512さん

「訪問者にわかりやすく」をモットーにまとめます。
ぜひご覧ください。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう