1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「言葉が消えるんです」…ゼミ生4人の命を奪われた尾木直樹さんが切ない

指導するゼミ生4人の命が奪われた軽井沢スキーバス事故について初めて語り「言葉が消えるんです」と悲痛な心の内を明かした。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年01月24日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
59 お気に入り 174370 view
お気に入り追加

○尾木直樹さんが悲痛な心の内を明かした

指導するゼミ生4人の命が奪われた軽井沢スキーバス事故について初めて語り「言葉が消えるんです」と悲痛な心の内を明かした。

自身が「言葉が出てこなかったり、文章が書けなくなったり、パニックを起こしている」と打ち明けた。

○平成に入って以降、最悪のバス事故

尾木氏は事件発生直後に仕事の予定をキャンセル、現地入りして負傷学生をケアしたり、被害学生の通夜、葬儀に出席したりと、慌ただしい日々を送っている。

○被害にあったゼミ生は未だに面会謝絶

尾木さんは「お父さんでさえ会わせてもらっていない女の子もいる。(ひどいけがで)お母さんが会わせない」と涙ながらに話した。

「10人参加してそのうち4人が亡くなり、4人が重傷で現地で入院してる。帰ってこれた2人も骨折して、全員被害にあってしまっている」とショックを隠しきれない様子。

○犠牲になった3人は教壇に立つことを目指していた

ゼミの学生4人を亡くした法政大教授の尾木さんは19日「可能性の塊、希望の形をなくした」と報道陣に話し、教え子の死を悼んだ。

尾木さんによると、18日に死亡した並木さんや、同じく犠牲になった林晃孝さん(22)、西原季輝さん(21)は将来、教壇に立つことを目指していた。

ゼミ生20人のうちツアーに参加しなかった10人は今、「無理に明るく振る舞うなど精神的なバランスを崩したり、(事故に遭うことのなかった)自分を責めたりしている」という。

○他のゼミ生のショックも大きかったという

○バス事故のゼミ生4人を喪い「言葉が消えるんです」

自身が「言葉が出てこなかったり、文章が書けなくなったり、パニックを起こしている」と打ち明けた。

「今日が何曜日だとか、夜昼もよくわからない状態で…」と、憔悴(しょうすい)し切った表情。

「(文章でまとめようと思っても)言葉が消えるんです。こんなことは人生で初めて、語れなくて本当に困っている」と悲痛な心情を吐露した。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう