1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

もはや雪原!?『鳥取砂丘』が大寒波による大雪でとても綺麗…。

2016年1月、約40年ぶりとなる大寒波が襲来。西日本を中心に雪や風の強い状態が続いていて、普段はあまり雪が降らない九州や中国地方でも各地で大雪になっています。鳥取でも雪が降り…なんと鳥取砂丘が真っ白になって銀白の世界に大変身!普段と違う不思議な景色が話題です。行ってみたいですね!

更新日: 2016年03月03日

shimikeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
64 お気に入り 96080 view
お気に入り追加

2016年1月、大寒波が日本を襲っています。

2016年1月、約40年ぶりとなる大寒波が襲来。

日本列島を覆っている記録的な規模の寒波の影響で、各地では相次いで積雪を観測しています。

西日本の日本海側や北陸地方を中心に雪や風の強い状態が続いていて、普段はあまり雪が降らない九州や中国地方でも各地で大雪になっています。

日本上空に非常に強い寒気が入って冬型の気圧配置が強まり、24日は北陸から中国の日本海側や九州を中心に雪が降り、西・東日本の沿岸部で風が吹き荒れた。

上空にこの冬一番の強い寒気が入った影響で、西日本を中心に大雪となっています。気象庁によりますと、24日の夜遅くから25日の明け方まで雪と風の強い状態が続くということで、警戒が必要です。

鳥取でも雪が降り…なんと鳥取砂丘が真っ白になってしまったとのこと!

鳥取砂丘冬になると一面真っ白な雪に覆われて「ここって日本なの?!」と目を疑うような、銀白の世界に大変身します。

あまりの白さにビックリです。

他県では、寒波の影響はそれほどでもないようで何よりです。なお、我らが鳥取砂丘は雪原と化した模様。 pic.twitter.com/UWPrZiC3AM

普段と全くちがう鳥取砂丘。もはや”雪丘”です。

鳥取砂丘(とっとりさきゅう)は、鳥取県鳥取市の日本海海岸に広がる広大な砂礫地で、代表的な海岸砂丘。-日本三大砂丘の1つでもあります。

普段はこんな感じなのですが…。

国の天然記念物「鳥取砂丘」。南北2.4km、東西16kmにもおよぶ国内最大級の砂漠です。冬になると一面真っ白な雪に覆われて「ここって日本なの?!」と目を疑うような、銀白の世界に大変身します。

砂はどこにもありません

鳥取砂丘に来て見てるのだけど砂漠じゃないお、雪原だお。きれいー! 摩守さんのニャンボーをぱちり。 pic.twitter.com/og9DXgg0DJ

もはや、ゲレンデなんですけど!そり遊びが楽しそうです。

砂漠に雪が降ったかのよう…素敵な光景が見られました。

今日の鳥取砂丘 一面真っ白で幻想的だけど風がめっちゃ強くて凍えそう pic.twitter.com/r8Bb3cFHOo

寒い冬は1年で最も観光客の方々が少なくなるのだとか。けれども、鳥取砂丘が見せてくれるこの時期ならではの幻想的な光景があるのです。それは雪が積もった日だけにあらわれる驚きの光景。

1





shimikeさん

いろんなことをまとめていきます。



  • 話題の動画をまとめよう