1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

むしろ好印象…!謝罪会見でブレイクしたあの芸能人

時代は変わらず、スパっと謝るのが一番。

更新日: 2016年01月24日

iroma605さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
140 お気に入り 341259 view
お気に入り追加

毎度話題になる「謝罪会見」。。

不祥事のたびに繰り返されてきた、数々の経営トップによる失言や迷言。

多くの芸能人が“謝罪会見”を行ってきたが、その言動や立ち居振る舞いが、その後の活動にも大きな影響を与えてきた。

謝罪は人間性が現れる場面。「こんなヤツだったのか」と思われるのはミスよりも痛手です。

人に謝るって難しいよね。たくさん謝ればいいってものでもないし、謝り方もどう受け取るかは相手次第だし。でも嫌われたくないって思いで接するのは良くないなって思う。嫌われても仕方ないって覚悟してるほうが誠実だと僕は思う。

そんな中、伝説の謝罪会見があるらしい…!

1986年、お笑いタレントのビートたけし、たけし軍団ら12名が写真週刊誌『フライデー』 の編集部を襲撃した事件

ビートたけしとたけし軍団による襲撃事件は、人気絶頂の芸人が現行犯逮捕されるという芸能史に残る衝撃的な事件であり、当時の反響はすさまじいものだった。

事件後の謝罪会見で、ビートたけしは自身の非を認めつつも、過激な取材行為に対してはきっちりと自分の意見を述べた。

絶賛か批判かの二者択一ならば絶賛だと思います。厳密には絶賛ではなく「擁護」ですけど。

日本中が「たけしが人気にあぐらをかいてとんでもない事をやらかした」と思った。しかし事件の真相が明らかになるにつれ、当時の政治家が「ビートくんの気持ちも判る」と発言する事態となった。

他にも、謝罪会見がきっかけになり、ブレイクした芸能人はたくさんいるようです!

ピンチがチャンスになる…!

失敗パターンは大きく3つに分類される。「責任逃れ」「矮小化」「当事者意識の欠落」だ。

⇒なので、その反対を心がけると良いみたい

責任を認める発言ができないケースでは「ご心配をおかけして申し訳ありません」「不快な思いをさせてしまい申し訳ありません」というフレーズを、誠意をこめて伝えましょう。

本人は気づいていないと思われますが、自己弁護をしながら謝罪してしまうというのもよくあるケースです。

今図書館で方言辞典を読んでるんだけど、栃木県民に謝られて許せる自信ないな… pic.twitter.com/8l0ksTrGAz

「いやー悪ィねー」 これはww

そして「アツく話すこと」

謝罪する方がクールに話をしていると、「相手にされていない。馬鹿にされている」と感じて、相手はもっと腹が立ってくるので注意しましょう。

相手が感情的になっているときには、頭は冷静に状況を判断しながらも、気持ちは相手の温度と合わせて熱く話します。

謝罪するような状況を招いたのはなぜだったのかを追究し、二度と同じ失敗をしないよう真摯に努力し、その姿勢を示しましょう。

私ロンブーの番組って好きじゃなかったけど、この人はものすごくまともで誠実な人だ、ということがわかって驚いている。 ↓ ロンブー田村淳 謝罪 訂正 そして伝えたい事 nikkansports.com/entertainment/…

佐川急便さん!対応早っ!! すぐに返信がきた!(好印象 所長!?偉い人からきた!? 家きて謝りたい…一般企業のちゃんとした普通の謝り方や!(好印象 だがしかし、私的には改善されれば、そこまでしていただかなくても良いのですが(困惑

1 2





iroma605さん

雑学とか、なんかいろいろ



  • 話題の動画をまとめよう