1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ターミネーターが現実に?「殺人ロボット」が登場する日は遠くない

人工知能(AI)を備えた殺人ロボットが人間を殺しながら戦場をさまよう。そんな未来を回避するために世界は今すぐ行動する必要があると、「世界経済フォーラム」年次総会に集った政財界の有力者や科学者、軍事専門家らが警鐘を鳴らした。

更新日: 2016年01月25日

rainshineさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
43 お気に入り 50080 view
お気に入り追加

殺人ロボットに専門家らが警鐘を鳴らしている

人工知能(AI)を備えた自律型ロボットが人間を殺しながら戦場をさまよう。そんな未来を回避するために世界は今すぐ行動する必要があると、「世界経済フォーラム」年次総会(ダボス会議)に集った政財界の有力者や科学者、軍事専門家らが警鐘を鳴らした。

有識者も反対や警告の姿勢を示している

宇宙物理学の権威スティーヴン・ホーキング博士や、米宇宙関連企業スペースXと高性能の電気自動車メーカーで知られるテスラ・モーターズの最高経営責任者を務めるイーロン・マスク氏が「AIは将来、人類を滅ぼす」と警告し、話題を集めました。

ノーベル賞受賞者たちも、ジュネーブの国連会議に合わせ、ロボット兵器の禁止を支持する声明を発表した。声明に署名したのは、米国の平和活動家ジョディ・ウィリアムズ氏、南アフリカの平和活動家、デズモンド・ツツ大司教、南アフリカのF.W.デクラーク元大統領らだ。

国連のCCW(Convention on Conventional Weapons)の会合で自律型致死兵器システムは既に討議の対象となっている

現時点で完全に自律型の殺人ロボットは実戦配備されていない

告書によると、「完全な自己完結型の殺人ロボット」はまだ配備されていない。現時点では無人機のほか、物資輸送用の4足歩行ロボットや小型無人戦車などが開発されているが、いずれも人の手で遠隔操作されている。

完全自律稼働兵器はまだ実在せず実戦配備決定もされていないが、専門家は二〇~三〇年以内に実現すると見る。

しかし実際に殺人ロボットの開発は進んでいる

すでにこのような兵器は技術的には実現可能で、韓国サムスンのグループ会社サムスンテックウィンと高麗大学が共同開発したSGR-1はすでに非武装地帯に配備されている。

SGR-1は5.56mm機関銃と40mmグレネードランチャーを備え、赤外線センサーなどで敵兵を自動的に感知し、3.2km先の標的を確実に殺害することができるという。まだ銃撃許可は人間が出しているというが、もはや殺人ロボットとは紙一重だ。

実際、米兵が何千キロも離れた標的をドローンで攻撃している間にも、米軍はコンピューター制御のドローンをテストしている。ものの数年で実用化されるだろう。

未来の軍隊は無人化が進むと考えられる。近年、米国は無人戦闘システムに年間60億ドルを費やしてきた。米国防高等研究計画局は軍事用ロボット開発を行っており、米国企業ボストン・ダイナミクスの製造するLS3不整地走行用ロボットなどのプロジェクトに出資している。

各国で進む無人兵器開発は殺人ロボット兵器開発に展開するかもしれない

国際人権団体「ヒューマン・ライツ・ウオッチ」が発表した報告書では,技術の急速な進歩により,米国,中国,ロシア,イスラエル,ドイツといった国々では,殺人ロボットによる戦争が完全に可能なシステムへの移行が現実化していると指摘。

英シンクタンクによると、無人機は昨年夏時点で11カ国が保有し、計56機種に上る。無人機の軍事利用はかつて米国やイスラエルにほぼ限られていたが、最近は中国などの新興国も活用。開発競争は過熱している。無人兵器への依存は、殺人ロボット兵器導入へつながる可能性が高い。

自律型ロボットに責任は問えない?

ヒューマン・ライツ・ウォッチのボニー・ドチャーティは、機械には戦争犯罪の責任能力がないばかりでなく、現行法ではこうした機械を製造し、プログラムし、命令した人間はいずれも責任を免れることになる。責任を問えなければ、犠牲者への償いも、社会的制裁も、さらなる暴力に対する抑止も、何もない。

国際的に抑制する手立ては立っていない

2013年末に米国防総省は自律型兵器が戦場に展開された際のポリシーを発表した。ただ、同ポリシーは自律型兵器の運用方法に限られた内容になっており、禁止については一切触れられていない。

「殺人ロボット」が人々を殺戮するような事態を避けるべく、人工知能の用途や倫理性に関する議論は始まっているものの、複雑な利害関係が対立する状況下で、国際法が制定される見通しはまだ立っていないようだ。

1 2





動物、自然、音楽、雑学、海外ゴシップ、海外ニュースなど
世界のすごい事、びっくり仰天な事、どうでもいいけどちょっとためになる事などをまとめてます。



  • 話題の動画をまとめよう