1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

ずっと同じの使ってない?「寝具」って思った以上に汚れてた…

布団に枕にシーツ、最近洗ったのっていつですか?気になってマメに洗う人もいれば、全然洗わないと言う人もいますよね。寝具って自分たちが思っている以上に汚れているもののようです。洗い方などをまとめてみました。

更新日: 2016年03月14日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
427 お気に入り 177312 view
お気に入り追加

▼寒い時は布団でぬくぬく~♪がたまらない。

よし、今日は一日布団でぬくぬくしながらゲームしよ

▼でもその布団や枕、ちゃんと洗ってる?

最近洗ったのっていつですか?
気になってマメに洗う人もいれば、全然洗わないと言う人もいますよね。

ベッドを使っている人、掛ふとん洗っていますか?布団を使っている人、その布団、万年床になっていませんか?寝具って洋服とかに比べたら洗う頻度も干す頻度も少ないから、放置されがち。

▼不衛生な寝具は、ニキビや吹き出物の原因にも…。

枕カバーやシーツなどニキビの原因がいっぱい!どんなに丁寧に洗顔していても、寝具に雑菌が繁殖していてはニキビ予防効果は半減してしまいます。

「鼻水がずるずる出てきたり」、「くしゃみが連発してみたり」、
「目がかゆくなったり」、「体がかゆくなったり」…。

肌荒れがずっと治らない、いつも同じ場所にニキビができる。
その原因はもしかしたら寝具にあるかも知れません

不衛生な寝具を使用すると、うつ伏せや、横向きで寝る場合、寝具の汚れが原因となり、頬にニキビができやすくなります。

▼ずっと使っている寝具は、汗やほこりがどんどん染み込む!

冬の睡眠時は夏ほど汗をかかないと思われがちですが、
実は、冬でも人は1晩にコップ1杯分の汗をかいています。

▼染み込んだまま使用していると…!!!

布団やベッドなどの寝具類にはたくさんのダニが生息していて、それが人間の口や鼻が接触する…。

人生の25%以上は睡眠ですから、寝室や布団が汚染されていれば、 それだけ有害物質を体内に取り入れてしまう恐れが増える

フケやアカはダニの大好物。取り除かなければ、ダニはどんどん繁殖し、布団の中で増殖を続けていきます。

一定量以上のダニのフンや死骸を長期間吸い込み続けると、ダニに敏感なアレルギー体質になってしまう可能性が高まる事があります。

多い場合、布団には1平方メートルあたり10万匹のダニがいると言われています。怖っ!!!

ダニが繁殖しやすい3条件、温度、湿度、おまけに餌までそろっているのですから、人が使うふとんは、ダニの天国

▼実は、ダニって結構怖いよ!

ダニのアレルゲンの中で過ごしていると、鼻炎や肌荒れ、ぜんそくを引き起こしたり、症状を悪化させることも…。

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう