1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

天気一転、27日から高温傾向に。今週は気温変化に注意!

日本列島の猛烈な寒気は次第にゆるみ、27日(水)以降は一転して、西日本中心に気温が高くなるということです。

更新日: 2016年01月25日

J83836さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
16 お気に入り 58472 view
お気に入り追加

▼ 24日、猛烈な寒気で大荒れの天気

日本列島は24日、上空に今季最も強い寒気が入り、西日本を中心に記録的な大雪、低温となった。

偏西風の流れが変わり、これまで大陸側に滞留していた強い寒気が、沖縄本島を含む日本列島全域を覆うまで南下したためだ。

大雪の影響で、24日は、西日本発着便を中心に日航が122便、全日空が170便欠航した。

西日本や北陸地方は25日ごろまで警戒が必要だが、寒波が通り過ぎた後は再び暖冬傾向に戻る見込みという。

気象庁より

ー沖縄や奄美大島でも雪を観測

与那覇岳:「あられ」とみられる画像

沖縄気象台は24日、非常に強い寒気の影響で、名護市と久米島町でみぞれを観測したと発表した。

沖縄で雪が観測されたのは、約39年ぶり史上2回目で、1977年2月17日以来。

奄美大島:白くなった登山道

寒波の影響で、24日、奄美大島では、午後から雪が降った。

名瀬測候所によると、奄美で雪が観測されるのは、1901年2月12日以来、115年ぶりだという。

▼25日以降、寒気は次第に弱まる

寒気は徐々に和らいでいるが、九州の広域で25日夕方までは断続的に雪が降り続く見通し

26日(火)沖縄は晴れ間が戻り、九州から東北も太平洋側を中心に日差しのでる所が多くなる見込みです。

なお、北陸3県や新潟、東北の日本海側は引き続き大雪に警戒が必要です。

▼ 27日以降、西日本中心に気温が上昇

27日(水)以降は一転して、沖縄と西日本を中心に気温が平年よりかなり高くなる見込みです。

鹿児島は27日に最高気温が15度超、29日は20度超。30日は九州から東海で15度前後。

新潟地方気象台は21日、本県を含む北陸地方に高温に関する異常天候早期警戒情報を発表した。

27日ごろから約1週間、暖かい空気が入り込むため、気温が平年より2度以上高くなる可能性がある。

1 2





J83836さん



  • 話題の動画をまとめよう