1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

どうなの…?最近増えてる「パチンコ介護」が波紋を呼んでる

ちょっと目新しい単語にびっくりしましたが、賛否どちらの意見にも納得。。

更新日: 2016年01月25日

ムミナさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
251 お気に入り 449167 view
お気に入り追加

なんだそれ・・・?

でも、パチンコ屋じゃないみたい…?

実はこれが、いま増えてる「カジノ型介護」

現金ではなく疑似通貨を使って、パチンコや麻雀がレクリエーションとして楽しまれている

かなりウケは良いらしい

一般的な老人ホームで暮らす高齢者とは違い、イキイキとしている

送迎は高級感のある黒塗りのワンボックスカーで行っており、ここへ来るためにおしゃれをしてくる高齢者の方もいる

最近では、折り紙などのありがちなレクリエーションに嫌気を覚え、デイサービスに行きたがらないといった高齢者も少なくない

確かにずっとこればかりだと退屈…っていう感じはあるかもしれない

でもいったい、なぜパチンコ・・・

介護の現場に続々とパチンコを導入する背景として、「パチンコがもつ認知症予防効果」がある

これすごい!今ではリハビリ用のパチンコも

足元にあるパッドを左右交互に踏み込むことで玉が出るので、歩行訓練になる

楽しみながらできるのはイイ感じ

手のリハビリのためにハンドルを回すことで玉が出る

玉はガチャガチャ鳴らないように、表面がコーティングされてる

介護用パチンコ台は「体を動かす」という運動動作を加え、聴覚・視覚・運動動作という3つの作業を同時に行うことが可能となっている

手足が不自由な人も遊びやすく、台は手をついて立ち上がっても倒れない設計にするなど介護施設向けならではの配慮もされている

ある介護施設では、元手の仮想通貨をストレッチなどで貯めるアイディアで、単純に射幸心を煽るだけで終わらない工夫もしている

※射幸心(しゃこうしん)とは、思いがけない利益や幸運を望む心のこと

しかし、これには批判の声もある…

1 2





ムミナさん

気になることをまとめていクマ。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう