1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この大寒波で、日本各地に神秘的な光景が…

寒いのは苦手ですが、この寒さのおかげで今しか見られない幻想的な風景も…

更新日: 2016年01月25日

riverfoxさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
168 お気に入り 109783 view
お気に入り追加

日本列島に記録的な寒波が

画像は、雪が積もった世界文化遺産の旧グラバー住宅。

日本列島は25日も冬型の気圧配置が続き、日本海側を中心に雪となった

強烈な寒波の影響で、24日は鹿児島県奄美大島の名瀬でも初雪となりました。115年ぶりの観測です

115年ぶり…人生で1回出会えたらラッキーぐらいの確率ですね。

そんな中、全国では神秘的な光景が

雪が積もってなくても、神秘的な景色が広がる竹林。雪が積るとまた違った顔を見せるようです。

早朝から嵐山へ行ってきた。雪の竹林はすごく綺麗だった!!京都は素晴らしい所だ。おいでやす京都。 pic.twitter.com/ZsLkv7tA3p

時折風が吹くと、竹に積もった雪から粉雪が舞い、真っ白い雪が舞う幻想的な光景を目の当たりにしました

普段は見渡す限り、砂しかない砂丘も真っ白に染まりました。

さっきニュースで知ったことなんだけど、雪が積もって真っ白になった鳥取砂丘がメッチャ綺麗 pic.twitter.com/5oLmj4NBvp

砂丘に雪が降ること自体はあまり珍しいことではないのですが、こうしてみると砂丘という状況ではなくまさしく「スキー場」の白銀の世界といった感じです

夏の太陽に照らされるイメージが強い砂丘が雪化粧し、青空と純白の雪のコントラストが幻想的な美を生んでいる

自然が作った巨大なオブジェ

琵琶湖では、しぶき氷が見られるようです。

琵琶湖畔で見た「しぶき氷」 風と地形と気温が織り成す自然の芸術品。 真っ昼間にキレイな氷が見れて、寒波に感謝するひととき。 pic.twitter.com/xfWpZNeKqW

草津市の琵琶湖畔では、岸に打ちつけられて飛んだ水しぶきが草や木に着氷する「しぶき氷」が見られた

しぶき氷は波しぶきが湖岸の木々に吹き付けられ凍りついてできたもの

北海道では、宝石のような氷が

北海道の十勝川河口近くの海岸で見られる氷塊。宝石のように綺麗です。

自然の芸術…氷の宝石 Hokkaido/豊頃町の十勝川河口近くの海岸に氷塊次々…。 氷塊=寒さで凍った十勝川の氷が、日中の暖気などで割れ海に流れ、しけなど波の高い時、海岸に打ち上げられる。と/北海道新聞 Jewel of ice pic.twitter.com/vzIjg0tyL1

近年、十勝川河口の太平洋岸に打ち上げられる十勝川の氷が『ジュエリーアイス』などと呼ばれ道内はもとより道外の写真家の方からも注目を浴びている

氷塊は、寒さで凍った十勝川の氷が、日中の暖気などで割れて海に流れ、しけなどで波の高い時、海岸に打ち上げられたもの。透明な宝石やクリスタルのようで、幻想的な光景が広がっている

日本各地の海岸では「波の花」も

日本各地の海岸で見られたようです。

五島市三井楽町渕ノ元の海岸では、水温が低下すると見られる「波の花」が吹き寄せられた

日本海の冬の風物詩「波の花」というと、能登半島、越前海岸が有名で、新潟県でも佐渡の外海府や真野湾が知られる

波の花って聞いた事ありますか?テレビで見た時は綺麗~♪とか思ったけど、実際はこう。 pic.twitter.com/ztigN0qcD3

場合によっては、ちょっと汚い感じに見えるかも。

1





riverfoxさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう