1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

話がわかりやすい人って素敵…分かりやすい会話のポイント

仕事や日常生活でも、「話がわかりやすい人」と「分かりにくい人」っていますが、話がわかりやすい人って何処が違うのか?芸能人や有名人を参考に相手が話を理解してもらえるコツを紹介します。

更新日: 2016年01月25日

1938 お気に入り 137644 view
お気に入り追加

わかりやすい話し方って意識したことありますか?

「話がわかりやすい」ということには、さまざまなメリットがあります。一方、「ものすごく話のわかりにくい人」がいるのも事実

言いたいことや大事なことがたくさんあると、何から話していいか分からなくなり、結果要点を得ない散漫な説明に……。

千原ジュニアさんは話の展開をうまく想像させながら、会話に引き込んでいく上手さがあります。

池上彰さんの分かりやすい話し方は、「週刊こどもニュース」の頃から注目しています。「文中の文はせりふ形式にする」「タメの部分に『~ことなんです』」が2大特徴。この話法をマスターすれば、あなたも今日から池上さんです。 pic.twitter.com/7iQkVsDo7S

では、逆に話のわかりづらい人との特徴とは?

理由はなんでしょうか?

言葉が足りない伝えるべきことが、話に含まれていない人です。

できればこうなりたい!話がわかりやすい人

わかりやすいとは?

どんなことを話して、どんな感情になって、どんなことを考えるのかがわかりやすい人のことを言います。

結論から話す

何の話をしているのか分からない時間ほど、退屈な時間はありません。そのためにも、まずは「結論から話すこと」を意識しましょう。

簡潔に話す

自分が本当に伝えたいと思うことだけを単刀直入にずばっと話すので、前置きなどの無駄がないのです。

自分の得意分野になると、よどみなくしゃべりだすけど、都合の悪い質問に対してはズレた回答

専門用語は臨機応変に

専門用語を出して聞き手の顔が曇ったら、次から専門用語ではない言葉を使います。

「専門用語を極力使わない」、「地図を多く使う」、などの工夫をします。

成功体験よりも、失敗談

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう