1. まとめトップ
  2. 雑学

うちのダンナは全然...そんな時には「愛妻家を育てる」って考えるといいかも

出来ることならば「愛妻家」のダンナさんがいいに決まっています。だけど、そこは「人」...なかなかうまくはいかないことも多いかもしれません。

更新日: 2016年01月26日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
200 お気に入り 69188 view
お気に入り追加

やっぱり、出来ることならば「愛妻家」のダンナさんがいいよね

既婚未婚問わず、女性なら誰もがあこがれる愛妻家

結婚後のカレが愛妻家になるかならないかは、あなたの人生を左右すると言っても過言ではありません

もしそうでなければ...「育てる」という考え方をしてみるのもいいかも

ちょっとした心がけひとつで”夫を愛妻家に育てる”ことができるとしたら、ちょっと試してみたくなるはず

ゆっくり教育していくことですな。 服は脱いだらここにだしといてとか。 いらないものはここにおいてとか

僕は愛妻家というのは、自分でなるのではなく、妻に育まれるものだと思っていて

▼愛妻家のダンナさんを育てるポイントはどにある?

褒めてあげる

「うちの旦那はやっぱりダメだ」なんて諦めていませんか? その諦めこそがダメ亭主をつくる原因

じっくり焦らず待つ

夫を愛妻家に育てる方法は、ズバリこれ! 妻が”放牧力”を身につけることです

放牧力を駆使すると、”夫が知らず知らずのうちに愛妻家になり、より家事・育児を一緒に楽しんでくれる”ようになるのです

優しく接する

優しさって相手を優しくする相乗効果もありますから、
妻の優しさって円満夫婦になれる近道でもあるかもしれません

時には自分から行動を起こしてみるのもありかも

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう