1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

次のテロ標的はイギリス!?…過激派組織「イスラム国」の挑発が恐ろしい

過激派組織「イスラム国」が、2015年11月、フランス・パリで起きた同時多発テロの実行犯とみられる9人の男の動画を公開した。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年01月26日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
24 お気に入り 88272 view
お気に入り追加

○「イスラム国」が動画を公開

過激派組織「イスラム国」が、2015年11月、フランス・パリで起きた同時多発テロの実行犯とみられる9人の男の動画を公開した。

凝った編集でつなぎ合わされたパリ同時多発テロのニュース映像や、その実行犯とされる9人の映像などが収められています。

○攻撃を予告する「最後の言葉」が公開

映像では、パリ同時多発テロの首謀者のアブデルハミド・アバウド容疑者ら男9人がフランス語などで攻撃を予告する「最後の言葉」が公開されました。

アバウド容疑者は「空爆を続けるなら、われわれも、不信仰者たちの血に飢えたハンターを送り込む。ハンターは、お前たちを殺りくすることを、ちゅうちょしないだろう」と述べている。

動画にはパリ同時多発テロに関与したビラル・アドフィ容疑者とアブ・アル=キタル・ファランシ容疑者も写っている。

○実行犯とみられる9人の男たちが登場

テロでは130人が死亡、さらに300人が負傷している

同時テロ事件のニュースをつなぎ合わせた映像から始まる。この部分には手の込んだ編集の跡がみられる。

そのあとに現れたのは、テロの首謀者、アブデルハミド・アバウド容疑者ら、実行犯とみられる9人の男たち。

「フランスの国全体をひざまずかせたライオンたちからの最後のメッセージだ」という紹介に続き、主犯格とされるアブデルハミド・アバウド容疑者の音声メッセージが流れる。

○イギリスへの攻撃をほのめかす

また、イギリスのキャメロン首相の映像とともに「信仰に背くものは誰でも我々の標的になる」と脅迫しています。

「仲間に入る者は誰でもわれわれの攻撃対象になるだろう」と書かれていて、イギリスへの攻撃をほのめかしています。

キャメロン英首相の映像や、英下院が昨年、シリアでISISへの空爆に参加することを承認した場面の映像が使われている。

○このニュースについてネットでも話題になっている

うーん、次のテロ標的やっぱりイギリス…。テロの競い合いとかやめてくれよー。

アジアもテロの標的になってきているわけで、、、(ΦωΦ)インドネシアやマレーシアはイスラムだからでしょって何時まで思えるのか、、、。

むぅ。ISILは給料とかの関係もあって段々と影響力が小さくなってはいるにしても、まだまだテロの脅威はあるね… パリ同時テロ実行犯のビデオ公開 次の標的は英国か cnn.co.jp/world/35076751… @cnn_co_jpさんから

○同時多発テロへの直接的な関与を強調

同時多発テロを起こすためにヨーロッパに渡る前、「イスラム国」の支配地域で撮影されたものとみられます。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう