1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

株価低迷に幹部社員が続々退職…今、「ツイッター」が揺れている

ツイッターといえば、今や日本人にとっては最も身近なSNSのひとつです。しかし、そのツイッター社が大きく揺れています。ユーザー数の伸び悩みや広告収益の低迷など、数々の問題を抱えているとされる同社ですが、今度は主要部門の幹部4人が一斉に退職することが発表されました。これにより、株価は急落しています。

更新日: 2016年01月26日

26 お気に入り 48282 view
お気に入り追加

ツイッターの幹部職員が一斉に退職…驚きが広がっている

日本では大人気サービスとなっているツイッターですが、どうも同社の雲行きが怪しくなっているようです。

同社の株価は上場以来下落を続けており、ついに上場初値の26ドルを大きく下回るに事態に至っています。この背景にはユーザー数の伸び悩みやこれといった収益モデルが確立できていないことなど、様々な問題が指摘されています。

そんな中、製品開発から広報までの同社の主要部門の幹部社員が一斉退職するという報道が流れました。これによりツイッターの株価は再び下落、専門家からは同社の行く末を危ぶむ声も出ているようです。

米ツイッター(TWTR.N)のジャック・ドーシー最高経営責任者(CEO)は24日夜、同社の幹部4人が退職することを明らかにした。

退職するのは、人事担当の副社長のほか、開発を手掛けるエンジニアリングやプロダクト部門の幹部

ドーシーCEOは去年、CEOに復職する条件として取締役全員の入れ替えを提案していて、4人に対し最大級の感謝を示していますが、業績不振を受け解雇したものと見られています

著名な幹部社員の退職が続々と発表される

メディア部門トップのケイティ・ジェーコブス・スタントン氏、プロダクト部門トップのケビン・ウェール氏

エンジニアリング部門トップのアレックス・ロエッター氏、人事部トップのブライアン・シッパー氏が退職するという

Stanton氏はMediumへの投稿で、Twitterでの自身の経験を振り返り、退職の理由を「自分のエネルギーをもっと家族に注ぐ時が来たため」と説明した

Roetter氏は、「これについてはしばらく前から考えていた」とツイートしている

Weil氏は簡潔に、「次」は妻と息子、そして「ロングトレイルランニング」だとし、「GO TEAM!」(みんながんばれ)という言葉で締めくくっている

これによりTwitterは、製品開発や広報から人事まで主要部門のトップを全て失うこととなる。

更に、ジェイソン・トフ氏はツイッターでグーグル入りを発表

米TwitterでVineのジェネラルマネジャーを務めるジェイソン・トフ氏が退社し、米Google入りする。

トフ氏は2014年にプロダクトマネジャーとしてTwitter入りし、ニューヨークのVineチームを統括してきた。

Personal update! I'm joining Google to work on VR. So much exciting potential there.

個人的なアップデートです。VR(仮想現実)に取り組むためにGoogleに参加します。VRの可能性にわくわくします。

Googleは2014年のGoogle I/Oで「Google Cardboard」を発表して以来、VRに取り組んでおり、YouTubeでもVR対応を進めている。

米re/codeはGoogleが近くVR部門を立ち上げると報じており、トフ氏はこの新部門に参加するとみられる。

この発表を受け、ツイッターの株価は急落

これを受け、指導部の不安定さや業績低迷への懸念から同社株は25日の米株市場で4.6%急落した。

スタイフェルのアナリストは、リサーチノートで「事業の立て直しを進める中での3つの主要事業部門の幹部退職はポジティブには受け止められないだろう」と指摘

MKMパートナーズのアナリスト、ロブ・サンダーソン氏は、特にプロダクト部門とエンジニアリング部門の幹部退職について非常に失望したと指摘

2006年から急成長を続けてきた「ツイッター」だが…

ハドソン川に旅客機が墜落したという情報や画像が、既存メディアが伝えるよりもずっと早くリアルタイムでツイッターに氾濫したのは記憶に新しい

1 2





スポーツネタやガジェット、映画などが好きです。スポーツはメジャースポーツから地域限定のマイナースポーツまで何でも観ます。これはと思ったニュースや映画を紹介していきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう